カテゴリー
日記

ミニ同窓会

この土日は同窓会のために東京の実家へ帰りました!

土曜の13時くらいに家を出て、途中ちょっと寄り道して18時くらいに到着。

凄く長いですけど、電車内は普通に座れるしアニメ見ながら帰ったので退屈では無かったです。

寄り道はお土産を買うためにしました。

日暮里で降りてショコラティエ イナムラショウゾウへ。

チョコケーキを3個を購入。

食べてる暇は無かったので急いで準備して同窓会へ行きました。

同窓会と言っても小規模なもので20人ほど。

それでも4年ぶりに再会した友人とかいて楽しかったです。

楽しくて2次会まで行って朝の4時位に帰宅。

昼の12時に起きて昼食食べて昨日のケーキを頂く。

ドームショコラっていう写真左の丸いケーキ食べましたけど美味しかったです!

チョコの味が違う!うまい!

やっぱりチョコ専門店のチョコケーキは美味しいですね。艶もあって綺麗だし。

夕方17時頃に家を出て21時頃に帰宅。

疲れたけども楽しい同窓会でした。

以下愚痴。

正直茨城はないわ。ありえない。

バスが平気で10分遅れる。

電車が30分待ちは当たり前、下手したら1時間待ち。実際帰るとき30分待って最悪だった。

水戸で乗り換えてさらに15分待ち。早くも東京へ帰りたい。

同期と一緒に酒飲んだりするのは良いんだけどね。

同窓会行ったら行ったでそこでも不満が。ちなみに自分は幹事じゃないです。

幹事「折角の同窓会ですしね!席替えをしたいと思います!」

一部「ブーブー! いらねえよ! 幹事ちゃんとやれよ!」

( ^ω^)…

幹事Mのキャラだからまあ良いのかもしれないけど、お前らもっと幹事をいたわれよ。。

結局、席替えしました。

折角の同窓会だし色んな人と話したいなと思い、斜め前の女子Aに話しかける。

ちなみに席はこんな感じ。

女X 女A 女B 男X 男Y
========= (←テーブル)
女Y 女Z 男Z 自分

俺「まっちゃんから聞いたんですけど、Aさんってよくバスの中で新聞読んでるらしいじゃないですか!」

女A「えっ!まっちゃんが?バスで会ってたのかな」

俺「はい、たまに見るらしくって!なんでバスの中で新聞読んでるんですか?」

女A「そう!バスと言えばBちゃん!Bちゃんこの前バスの中にいたよねー!」

女B「そうそう、いたんだけど話しかける勇気がなくってー!www」

(#^ω^)ビキビキ…

会話になってねー・・・。

結局話外れた後で俺に答え帰ってこなかったし。え?シカトっすか?

俺「結局なんで読んでるんですか?なんかそういう仕事とか?」

女A「あ~~~~ 証券?」

え、なんで疑問形?

普通に「証券会社で働いてるんだよ。だから読んでて。あおかび君は新聞とか読んでる?仕事なにー?」みたいな返しがくりゃ普通に会話になるのに。

疑問形で証券?とか何なんだ。

大体声の調子でやる気ねえ、興味ねえがバリバリ伝わってくるわ。

もうこいつは無理だと思ってそれ以上話が続くことはありませんでした。

こいつとは反対に女Bは凄かったです。

嫌な顔ひとつせず、誰とでも普通に楽しそうに笑顔で”会話”してたし。

性格良いってこういう人のことかも、とか思ってました。

他にもまだまだ納得行かないことばっかりでした。

1回目の席替えを終えて1時間後。

幹事「2回目の席替えを行いたいと思います。いいですか?」

女「えー、やだ」

(#^ω^)…

席替えしたくない本当の理由は分かりませんけど、大方席替えして変な席になって話せなくなったら嫌だからでしょう。

そんなことを考えないといけない同窓会。悲しすぎる。

まだある。

1年ぶりくらいに親友と再会しましたけど、こいつがもうマシンガントークすぎてやばかった。

相手に喋る暇与えないし、自分語りばっかだし。

しかも一度に話す内容がいくらなんでもまとまりなさすぎ。

流石にこれはまずいだろうと思ってはっきり、そこは欠点だと思うって伝えたら納得してました。

心当たりとか自覚はあったらしくて少し安心したような、不安に思うような。

2次会行く前に皆が1000円の高級自動販売機(高級ガチャガチャ?)をやり始めて。
(DSとか当たるクジみたいなもの。大抵ハズレ。)

まあそれは全然良いんだけど、ことごとく出た商品の紙箱をポイ捨てしやがる・・・。

激萎え。

ゴミ箱設置してない自販機側もダメだけど、24, 25にもなってこれは無いわ・・・。

帰り道では別の友人に「なんであいつ居るんだよ・・・もうちょっと人選してやろうぜー」とか愚痴こぼされて。

すんません。。。そいつ誘ったの俺です。。。。

飲み会は楽しかったですよ。旧友と話せたし。

でも人の欠点ばっかり目についてホントだめな1日でした・・・。

何がダメなんだろう。自分の理想が高すぎるんだろうか。気にし過ぎなんだろうか。