久々の大学院OB会!

久々に大学院の恒例OB会に出席!疲れたけど、その分楽しかった!

先輩たち何名か久々に会えて楽しかったし、同級生も京都から来てくれたし、後輩たちにもたくさん会えました。いくつか印象に残ったことを簡単に箇条書きで残しておこう。

  • 先生老けたけどパワフルですごい
  • 先生のお子さんがいつの間にか大学受験で時の流れを感じた(友人も先輩も同じ意見でわろた)
  • 俺の大学院時代の研究はリファクタリングで、その修論がとある准教授の人に参考にされたとかで、先生にあの研究は意味があったんだと力説された。嬉しかった
  • 後輩たちは相変わらずNRIとかサイボウズで働いているようで続いてて何よりだった
  • D進した先輩は大阪の方の大学で助教やってるようで任期が辛そうだけど研究できてて一安心(?)
  • D進した別の先輩は驚いたことに外の研究所とかを回ってから先生の(俺らの)研究室に戻ってきててすごかった。助教って聞いた気もするけど准教授だったかな。まあ二人体制らしい
  • その先輩は実は大学院時代から彼女と同棲してたらしくとっくに結婚して子供もいるらしい。10年越しに発覚して俺らで笑ってた
  • 仲がよかった先輩は転職を考えてるらしい。うまくいくことを祈ってる。やっぱ給料あげたいよね。お子さん二人目考えてたりマンション買ったりでかなり進んでた
  • 同級生の友人は相変わらず。というかまあまあよく会ってるし大きな変化は無い
  • 前日の酒がかなり響いていたのでミネラルウォーターだけ飲んで会費3000円w
  • 最後に仲の良い先輩と友人と3人で、学生時代によく行ったラーメン屋で夕飯を食べて解散

楽しかった。先輩と二人で研究室の懐かしい感じにしんみりとしてしまった。

もうあの頃には戻れないけど、これからも彼らとは仲良くやっていこう。

新たな一歩を踏み出す その3

酔ってていろいろあやふやだけど自分の考えをつらつらと書いていく。

フリーランスだろうが転職だろうが、内定出した先方的には早く返事が欲しいらしい

でもこれは半分懐疑的で、本当に欲しい人材なら別に1ヶ月後だろうが2ヶ月後だろうが来てくれるだけありがたい気がする。多少は待ってでもとるよね?

現職で何度か採用する側だったけど、こいつはできそうだし来て欲しい!と思う人がいれば採用するしそうでなければ切るだけ。フリーランスでそれが二人以上いて、枠が1つなら先着順にするだけなんだよなあ。

結局はフリーランス紹介エージェントが(エンジニア側を)急がせてるだけなんだろうなあ。

とりあえず結論から書くと総合的に考えて、友人の会社に転職するのが一番幸せではないかなと思っている。まだ確定ではない

友人の会社の内定をもらいつつ、転職活動するという手もあるけど。何にせよフリーの方のRMPは蹴ることになりそう。

以下重要視している点とかを振り返ってみる。

勤務時間が自由かどうか(裁量労働かどうか)

友人の会社は真の裁量労働なので何時に来て何時に帰っても良い。場合によってリモートも許可される。

RMPはフルリモートで裁量労働とのことなので本当に自由だと思う。ここに正社員で行くのならかなりありだと思う。フリーでも条件は同じというところは素晴らしいけど、エージェント経由の契約の場合、時間給なので、そういう点では裁量労働ではない。まあ準委任契約ならそりゃそうかって感じかな。

仕事の面白さ

友人の会社の場合、Ruby, Rails, Firebaseなど自分が習得してない分野を触れて大きく成長できそう。事業内容はHR系なので、そこまで興味あるわけではないけど、全然悪くはない。RMPの場合はBtoCという点と、関数型(Scalaz)という点は良くて、すでに覚えてるPlay2という点はマイナスだった。

この点はどっちも良さそう。強いて言うなら友人の会社の方が人数少ないしいろいろできそう。場合によってはインフラとかも見ることになると思う。

・・・結局自分はジェネラリスト志向なのかもしれない。

仕事に対する心労の少なさ

過酷な環境を求める人もいるけど、自分は楽な環境を選ぶ人間だと思う。

こき使われてよかった経験今まで無いし、成長した分、消耗したのも大きかった。

友人の会社の方では正社員だし、友人が上司というのもあって、心労は少ないと思う。詰めてくるタイプの上司はいないようだったし。

RMPの方は、RMP自体は人も良さそうでいいけど、フリーであるがゆえにいつ切られるか分からない、という点があってマイナスだとおもった。

報酬

RMPの場合は日単価4万とのこと。つまり年商960万円。多分世の中の相場を考えると平均より高いとは思う。ただ、俺のスキルを考えるとどうなんだろうか。少なくとも日単価5万は行って欲しいと思う。欲張り過ぎかもしれないけど、案件が無い期間とか交通費とか、税金とか、そういうもろもろを考えると正社員換算で800万円というところだと思う。そう考えると案外普通に思える。ちなみに(俺よりできるが)同世代の方々もちょうど同じタイミングで転職していて、年収700万、年収1200万、年収600万、年収800万、年収1000万、年商1000万、年商900万、というような感じであった。千差万別。そういう話をいろいろ鑑みると俺で年商960ならまあいいほうなのかもしれない・・・

友人の会社の方だと現在の年収より-20%してしまう。

けどSOがもらえるので、上場できたならば、年収換算で+20%くらいにはなるのかもしれない。

まとめ

まとめと書いたがまとめづらい・・・。正社員とフリーランスで比較していて、うまく考えがまとまらない。

フリーの方がもし日単価6万とかだったら多分そちらに行ってたと思う。圧倒的に好条件だし。

でも、心労とかその辺も書いたけど、安心しつつ挑戦できて裁量労働というのを自分は求めているようで、それがフリーにあっていないのでは?と思う。フリーの場合、安心は一切無いわ。

そんなわけで、今自分が求めてるのは金じゃ無いようだし、フリーではなくて、友人の会社の方で正社員をやろうと思った。

この先10年と、その後を考える

仮にだけど、フリーランスで10年やるとしたら、精神的には消耗すると思う。いろいろ仕事を変えられてチャレンジングではあると思うけど、心は休まらないと思う。何度か契約切りも経験すると思う。金は貯まりそう。

正社員で10年。同じ会社で続くかは別として、そっちはそっちでいろいろ仕事を切り替えられはするだろうし、成長はできると思う。心労はそんな無さそう。今までの経験から推測して、だけど。

フリーで10年後はちょっと想像つかない。技術力はあっても年があわないということで蹴られたりするんだろうか。さらに先行き不安定になってるとかはあるかもしれない。

正社員で10年後はどうなんだろう。友人の会社で5年とか務めてたらそれはイコール合ってるということだろうし、辞めないのではなかろうか。会社が続いていたなら多分上場できていて(計算甘いかも?)、SO行使して、株を持ちつつ、株価を上げるためにさらに頑張ってる、とかだろうか。

どっちにしても具体的に想像できねえ・・・。

そして、文章書くのも考えをまとめるのも下手すぎる。

明日の朝、再度これを読み返して、考えを改めてから自分の進路を決めよう。

新たな一歩を踏み出す その2

新たな一歩を踏み出す

あれから進展があったので書いておく。

まずITプロパートナーズと面談してみたところ、なかなか良さそうだった。ここを使っていくことにした。週3案件とも持っていて、自分の勤務日数時間の要望をちゃんと聞いてくれるようだった。ナイス

で、まずは1社目のリクルートマーケティングパートナーズ(RMP)との面談。特に問題もなく和やかな雰囲気で終了。Scala + Scalazとかで関数型で開発している模様。

フレームワークはPlay2なので、多分そこはもうあまり得られるものはないだろうけど、関数型で開発している点は非常に気になる。ぜひともそこは覚えてみたい。開発サービスは有名ものでBtoCで非常に興味はある。何よりも良いのは完全フレックス、リモートワークOK、週3OKという点。今の自分に最適な環境では?と思った。

あとは問題のスキル見合いとなっていた報酬の部分。ぜひとも最低でも日単価5万, 週3勤務なら月60万は出して欲しい。

まだ4社くらい面談は残っているのでどうなるのかはわからない。

それとは別に今友人のIT企業でインターンしていてそちらで雇ってもらうコースも考えているところ。今日その辺な話をさらっとしてきた。

嬉しいことに雇うのはOKとのこと。

正社員になったらストックオプション(SO)が付いて、上場時に5000万円くらいにはなるらしい。その代わり給与は他の企業よりは低くて週5勤務で40-50万とのこと。自分の場合はまずは週3勤務を希望しているので月24-30万という感じになる。

フリーの場合は1.3倍程度になるらしい。SOはつかないけど。なので、月31-39万程度。

面談でお断りされる可能性とかは置いといて、今の所自分にはいくつか選択肢があってどれにするか迷い中。

  • RMP 週3コース 予想月60万
  • RMP 週3コース + 友人会社 週2コース 予想月60万 + 20万
  • 友人会社正社員コース 週3コース 予想月24万+SO
  • 友人会社正社員コース 週5コース 予想月40万+SO

友人会社もまだ確定金額じゃないのでそれがどう変わるのか。今後の進展でどうするか決めます

自分の長所(第三者目線)

とあるIT企業のCTOが友人で少し一緒に働く機会があった。そこで自分の長所を教えてもらったので忘れずにメモしておく。

  • 技術力がある
  • 仕事が早い
  • 技術・仕事のキャッチアップが早い
  • 真面目
  • 積極性がある(次の仕事を求めて行ったりとかで)
  • 改善提案などもしてくれる
  • 報告・連絡・相談がしっかりしている

一緒に仕事した期間が短いので欠点は挙げてもらえなかった。まだ見当たらないとのこと。

なるほどと思った。自分が長所だと思っていなかったところもある。1つずつ自分なりに考察や振り返りをしてみる。

技術力がある

(上には上がいるが・・・)大学時代からずっとIT一筋だったし、人並み以上に努力や研鑽してきた甲斐があった。

これは素直に嬉しい。これからは自信を持って行こう。

仕事が早い・キャッチアップが早い

そもそもプログラミング言語は1つ覚えれば2つ目以降は学習コストがかなり下がる。言語によっても手続き型だの関数型だのいろいろあって、種類が同じほどコストは下がる。で、Rubyを新しくやってるわけだけど、やはり他の言語の経験が生きてる。同時にRailsもやっているけど、これはPlay2の経験が生きている気がする。

そういう点もあるし、仕事中は結構真面目にやっているし、何より今は技術への興味が普段より増してきたというのもあって早いのだと思う。

あとは社会人1年目からは速さを考えて仕事してきたというのもある。

これも素直に褒められて嬉しかった。今後も油断せずに、でも根を詰めすぎずやっていきたい。

真面目

これは特に触れることなし。そういう正確です。よくもあるし悪くもあると思う

積極性がある

怖いもの知らずっていう表現の方があってる気がするけど。昔から何でも言ってきた。そのせいで反発することもあったけど。

何にせよ話したり議論したりしないと進まないし、積極的である方が仕事でもプライベートでも何にせよ有利な気がする。これは今後も意識していきたい。

改善提案

やはりそれなりに社会人経験や仕入れてきた知識もあるので、ちょいちょい改善点は浮かんだりする。それは持ち前の積極性をもってどんどん言っていくようにしている。これもこのまま意識して続けていきたい。

報告・連絡・相談

なんで褒められたんだろうか。まあある程度気にしてはいるところだけど。聞くところによると意外とエンジニアでできてない人は多いらしい。

多分だけど1社目での経験が生きているのかもしれない。お堅い大手だけあって、研修やその後の配属で繰り返し指導されたし、相談とかが甘くて指摘されたこともあったような気がする。

報告・連絡しないとまず状況や考えが必要な人に行かなくてそこでトラブルが起きるし、一人で抱え込んでてもそれで誰かが不利益を被るんだよな。

俺は割と吃ったり、声小さかったり、面白い話できないしで、そういう意味ではコミュ症だけど、ほうれん草という点ではコミュ症ではないと思うので、社会人やる分には今の調子を維持していけば良いのかもしれない。(面白い話もとても大事なので必要だけど…面白い話するスキル欲しい)

総括

技術屋としても社会人としても評価していただけているようなので、今の調子で頑張っていこう

金土日の目標

1つ前に書いた通り、インターンの計画がある。まあそもそもうまくいくか、始められるか分からんけど。

それはさておき、インターン行くとなったらRuby(Rails)を使うことになると思う。

Rubyは少しなら書いたことはあるけど、Railsは経験ほぼ0。少し触った程度。

なので、この金土日はRailsを触ってみようと思う。

しかし触るにしても目標というか何を作るかが大事だと思う。

YoutubeのAPIを触ってデータを取得し、装飾を施して画面に表示するとかどうだろうか。そこからいろいろ改良拡張を考えてみよう。

今の自分にはとにかくなんでも良いので行動することが必要な気がする。アイデアの質は置いといて、これでとにかく動いてみよう。