カテゴリー
日記

2021年の目標

昨年は久々に目標を立て、意欲的に活動してきたらとても充実した良い1年になった。

そういうわけで、今年も目標を立ててしっかり活動し、充実した人生にしていこうと思う。

  1. 婚活を終わらせる
  2. 戸建て住宅の契約を開始する
  3. ワークライフバランスを整える
  4. ライフプランを作る
  5. 新しいことに最低5つ挑戦する

1. 婚活を終わらせる

最優先課題。終わらせるの定義は以下。

100点:彼女を作り交際し、プロポーズし、相談所を退会する。
50点:自分には結婚は無理だときっぱり諦め、相談所を退会する。

ぐだぐだ続けるつもりは無い。ここで人生を浪費しない。なので、ぐだぐだ彼女もできず活動を続けていたら0点とする。

逆に彼女はできて、プロポーズはできなかったけど、その手前たり、とかなら80点くらいは付けても良いと思う。

きっぱり諦めて他の人生を模索するのも大事だと思うので、見切りをつけられたのであれば50点は付けても良いと思う。

今は某サービスを利用しているが、とある理由によりサービスが2月で使えなくなる。2月になると確定申告も終わり、掲示できる年収が増える。もし、2月でまだ彼女ができていなかったら、初月無料などの結婚相談所に行き、大手連盟で活動を開始。そこで2ヶ月ほどがんばっても成果が出なければ諦めようと思う。

つまり、活動を止める路線ならば5月頃に止めることになりそう。

もし交際の方が上手くいく場合は1月か2月上旬に告白して本交際、3ヶ月〜6ヶ月ほど交際してプロポーズ、ということになりそうなので、最速で6〜9月頃にプロポーズすることになりそう。今やりとりしている人たち誰かとトントン拍子に進めばだけど。

とにかく最優先の課題として頑張る。

2. 戸建て住宅の契約を開始する

住宅ローン減税が間に合うのは新築戸建ての場合2021年9月までの契約。昨年はこれをリミットとして、それまでに契約をと考えていたが、なかなか厳しそうである。

前述の通り、活動を止める路線なら5月、プロポーズ路線なら6〜9月にやっと住居について考えられる、というスケジュールなので、9月までに契約は非常に厳しい。現実的なラインで考えると11月12月の契約になりそう。

住宅ローン減税が受けられない場合、数百万出費が変わってくることになるので相当痛い。

しかし早く動いてもおそらく良い土地が見つからないと思う。友人の例などを見るに土地探し期間は下手したら1年とかはかかりそうな気はしている(友人はもっと長く探しているけど)。

というわけで住宅ローン減税は気にせずに良い土地優先で契約を進め、12月までには契約に至りたい。そして、2022年末までには新居での生活をスタートしたい。

まあ急ぎすぎてゴミみたいな土地に住みたくはないので、絶対12月までに、というわけではない。契約までは行かずとも適度に住宅購入のことが進んでいれば及第点かな。

3. ワークライフバランスを整える

昨年の11, 12月などを振りかえると良い状況とは言えない。

忙殺されていて全く余裕がなかった。趣味に使う時間もない。

流石にそれでは生きている意味がないし、仮に彼女や子供ができてもそんな感じの生活は続かないし辛いだけだと思う。

なので本業と副業とプライベートの時間のバランスを再考して配分を調整する。

副業で稼げるからと言って欲を出さない。適正な時間で適正なパフォーマンスを出す。

プライベートの時間をある程度は確保する。ゲームして息抜きするなど。1月、2月などの彼女がまだいない時期は相変わらずお見合いラッシュで辛いと思うので当分は仕方ない。それらが落ち着いたら副業のバランスをまた考えれば良い。

とにかく手段や手法は問わないので「忙殺されて辛い!」という状況を回避すること。それができれば100点。

4. ライフプランを作る

FPって意外としょうもなかったり、こちらの利にはならなかったりするらしいので、FPにお願いするかは別としてライフプランを作成する。自分で調べながら独自に作っても良いかもしれない。

12月までに作成完了したら100点。

そのときパートナーがいるかいないか、住宅をどうするかなどで大きく変わりそう。

5. 新しいことに最低5つ挑戦する

その時々で見つけたことで良いので、とにかく何かに挑戦する。

全くやったことがないアクティビティでも良いし、一度断念したジムでの筋トレでもいい。ジムは婚活が落ち着いたらやる予定ではある。

読んだことがないジャンルの本で見識を広げるでも良いし、初の海外旅行でもいい。

とにかく新しいことをやってみて視野を広げる。

まとめ

目標のほとんどは昨年からの延長である。何かしらの形で仕上げていきたい。

というわけで2021年のテーマは開花!

頑張るぞ!

カテゴリー
日記

2020年振り返り

2020年ももう終わり、ということで振り返りをする。

今年は色々ありすぎてあっという間という感じではなかった。非常に中身が濃くて、思い返してみると飛躍の年という感じであった。同時に色々ありすぎて疲れた。

月ごとの振り返り

1月

ゲームコミュニティの仲間とよく遊んだ。

築地のTさんと一緒に新年早々合コンのようなものに行き、クソ女に当たって笑った。1万も出すことになったけど、これは美味しいネタになった。

ポケモンがちょうど流行っていた。別のTさんが家を提供してくれたので、俺は主催者としてプチ大会を開いて大いに盛り上がった。人生でポケモンをやっていて一番楽しい時期だったかもしれない。最後の飲み会で暴れたのも楽しかった。

仕事は結構大きい転機を迎えていて、悲しい別れもあったけど、とにかく立て直しというか新体制を整えるのに頑張った。

2月

新しい副業の話を進めつつ、人生で初めて車を買った。納車は3月だったが。

3月

1つ目の副業は契約終了を言い渡される。こちらから切ろうか迷っていたのでちょうど良かった気もする。初めから正社員雇用やフルタイムの業務委託を探していたようで、自分の労働形態が相手の企業にマッチしていなかった気がする。他にも開発体制が貧弱でビジネスサイドが全く仕様を決めてくれずに、社外メンバーの俺がやるの?という感じでかなり不満だったので、切ってもらえてちょうど良かったかもしれない。今思うと単価も安かった。3000円/時間なので、かなり中抜きされているのだろう。今後は紹介会社は使わないと心に誓った。

車は納車して父親と一緒に走りながら返ってきた。普段バイクに乗っているとはいえ、車の運転経験は少ないのでものすごく緊張した。思えばこの頃?からリモートワークも相まって父親との会話が増えた気もする。家族との関係を良好に保つのも大事だ。

車を使って早速、前の会社の同僚とキャンプに行った。最高の体験であった。

4月

1つ目の副業の契約が終わり、もう1つの方が本格稼働し始めた。お世辞にも良い開発体制とは言えず、プロジェクトの状況もよくなかった。おそらく自分が1番の経験者であったため、それなりの報酬もいただいていたし色々とテコ入れすることに。結果これがある程度うまく行き、ちゃんと成果は出せたと思う。最終的には難しい決済システムを仕上げることができたし、チームの体制もよくなったと思われる。もちろん色々厳しいことを言ったのである程度嫌われたりもしたと思う。

ひたすら仕事という月。

他にはちょっとしたゲームの大会があり、そこで優勝することができた。優勝は久々。

5月

GWも副業。とにかく副業。

ひらすら働いた。4月で先に書いたけど、この頃の頑張りがなかったら予定通りにシステム完成していなかった。

6月

弊社の福利厚生で人生初脳ドック。結果は問題なしで一安心。健康診断の結果も久々に問題無しだった。毎日ビタミン剤を継続して飲んだ甲斐があったかも。

ゲーム仲間と飲む機会が多かった。最近はそう言うことが多い。もちろんいまだに中高大学あたりの友人とも集まっているがコロナの影響もあり頻度は減ってしまった。何にせよ付き合ってくれる人がいるのはありがたい。中学とかの方も大事にしないといけない。

あとはひたすら副業。頑張った甲斐があり、成果や能力を高く評価していただけた。認められると嬉しいしもっと頑張ろうという気になる。単価を1.5倍にしていただけた。6000円から9000円へのアップ。これは大きい。

7月

この頃から自宅の購入を本格的に考え始め、本を買ったりネット上で情報を仕入れたり、色々調べ始めるようになった。副業で収入が増えたことや資産がある程度できてきたことがきっかけの一部ではある。

前の会社の同僚と先輩とでキャンプに行けて楽しかった。こう言う関係は続けていきたい。

8月

自分が企画して副業先のメンバーとキャンプに行った。想像の2倍以上楽しかったし、みんなもかなり楽しんでいたと思う。また少し良好な関係を構築できた気がする。

副業が忙しかったのは4-8月あたりまでで、このあとは一旦は落ちつく。

9月

副業はリリース前の段階に入り、幸い私の担当分は品質が高かったので修正対応に追われるようなことはなかった。

プライベート面ではキャンプなど。

9月はまあまあ暇だった気がする。

この頃から(結婚相談所入会を見越して)ダイエットを始めた。結果的にはこれは成功した。これを書いている今現在も続けているが、3ヶ月ほど続けて69kgから64kgまで落とすことに成功した。リモートワークで5kg太ってしまったので、自分の標準の64まで戻せて大満足。社会人初期の一番痩せていた頃は62だったので、もう少しがんばりたい気はする。あまり筋肉はついていないのと、体脂肪率20%はあるので、まだまだ改善が必要。来年も継続したい。

10月

このあたりからまた忙しくなった。

まず、結婚相談所の入会を決意し、動き始めた。実際に契約して活動開始が決定した。

同時に住宅の方の話も少し本格化し、各ハウスメーカーに行ったりした。いくつか良さそうなメーカーを見つけて、これからの動きを確認した。

本業の方も大きいプロジェクトが開始したり業務委託の開発者を一人入れるために動き出したり、中規模のプロジェクトなども動き出して忙しくなってきた。

プライベートでは前の会社のメンバーとe-bikeを初めて体験して面白かった。

11月

はっきり言って忙しすぎて地獄だった。

副業は自分のオーナーシップが強い機能周りの大きな拡張が入ることが決定し、設計で忙殺されていた。

本業の方も複数のタスクを回さないといけなくて大変だった。

一番大変だったのが婚活で、婚活用の服を調査して買いに行き、写真を撮り、プロフのための各種資料などを整え、システムが使えるようになってからは申請やお相手とのやりとりや、実際にお見合い、2回目以降のデートなどとにかく時間と手間がかかった。

婚活の成果についての詳細は省略。とりあえず会えてはいるが、付き合うには至らず。

12月

相変わらず忙しすぎた。

住宅の方は一旦手を止めた。これからの動きが分かったし、婚活を優先した方が良いと考えたため。

仕事の方は11月以上に忙しくなってしまった・・。

そして婚活の方も11月以上に忙しかった・・・。

出会いの幅を広げるために相談所以外にとあるアプリも開始した。

最終的にこの1.5ヶ月で20人くらいに会って、2回目に行ったのが9人、3回目に行ったのが1人と言う感じ。もちろんまだ2回目会う予定で止まっている人もいるので、この先数は変動する。

とても良い人と何人か巡り合えたので、このまま誰かとゴールしたい。

忙しいながらも若干不謹慎だがGoToで北海道にスノボ旅行した。今までで1番の雪質・ホテルで最高の体験だった。

とてもゆったりとした旅行で大変良かったので次は彼女と来たい。

目標の振り返り

  1. 本業で成果を残す、安定させる
  2. 副業を継続するかどうか判断する
  3. 上記合わせて1000万稼ぐ
  4. 結婚相談所を始める
  5. 年間5冊以上IT関係以外の本を読む
  6. 新しい趣味を始めて継続する
    (今の所DTM)

1. 本業で成果を残す、安定させる

1年の振り返りでほとんど本業について触れていないけど、知り合いを業務委託として入れて開発スピードあげたり、様々な機能の仕様を調整したり、開発したり、開発以外の部分の改善提案なども行ったり様々な職責を担って相当成果を出した。忙しすぎて安定していたかは怪しいところ。

仕事量としては大したことはないかもしれないが、職責や成果としてはそこらのエンジニアの2倍以上パフォーマンスを出せた気はする。査定では具体的にランクなどはないがおそらく最高評価で3万昇給。昇給額は会社によりけりなのであまり気にしていないが、まあ半年で3万上がれば悪くはない。ちなみに4月ごろの査定は5万だったので年間8万/月の上昇なので結構嬉しい。

査定的には良いけど、個人的には副業やプライベートの割合をミスしていて、上手く行っていない部分もある。

90点

2. 副業を継続するかどうか判断する

継続という判断ができたし、継続して契約してもらえている。単価も9000円/時間なので、私の評価としては妥当だと思う。人によっては1.5万や2万などの物凄い人もいるようだが、私はそこまで化物級のエンジニアではないので、妥当かなとも思う。

100点

3. 上記合わせて1000万稼ぐ

クリア。最終的に本業で650、副業で700くらいなので合計1350ということになる。副業の売り上げは1200くらいで、ここから経費や税などを引くことを考えて0.6倍しておいた。これが年収みたいなもんとざっくり計算して700とした。

11月、12月は婚活の影響で上手くパフォーマンスを出せていないときもあるので、正直言うと業務委託としては二流だし迷惑がかかっているかもしれない。ここは改善したい。何にせよクリアしているので

100点

4. 結婚相談所を始める

始めた・・・が、最終的に選定したサービスは結婚相談所寄りの結婚情報サービスなので、微妙に違う。

今のところまあまあ上手く行ってはいる。普通にマッチングして会えているし、素敵な人と結構続いていたりもする。

正直言うと自分は世間一般的にはハイスペと言われる部類にカテゴライズされるので、余裕だろうと思っていたけど、余裕でもなかった。1ヶ月くらいで交際まで進んでいる予想だったが全然そんなことはなかった。油断せずに継続していきたい。

というわけで満点の動きではなかったので

80点

5. 年間5冊以上IT関係以外の本を読む

未達。漫画を入れて良いなら達成。

家を建てるための初心者向けの本と婚活のマニュアルを読破。この手のものはIT本より遥かに読むのが簡単でした。漫画は正直不動産や深夜のダメ恋図鑑、Dr.STONE、魔法科高校など色々。それほどたくさんは買っていないので散財ではないしいいかな。

40点

6. 新しい趣味を始めて継続する

未達。やっている余裕がなかった。DTMは結局ほとんど触らなかった。色々買ったのにもったいない・・・。

キャンプは色々進展したけど新しい趣味ではないし。車は買ったけど趣味と言えるほど乗っていない。

というわけで

0点

所感

飛躍・挑戦をテーマとしてここまでやってきたわけだけど、自分の社会人生活の中では最も充実した1年になった気がする。

飛躍・挑戦ちゃんとできていた。

社会人中盤で鬱っぽくなり、大きく成長が鈍化したりパフォーマンスが低下した時期もあったけど、そのあたりから考えると見事に復活と言える気がする。

点数付の判断基準は定性的だが、定量的に見ると410点/600点なのでかなり上出来だと思う。

今まで目標を立てては少しずつ努力してやってきたが、今年に関しては私の努力だけではどうにもならない部分が大きかったなと感じた。

例えば副業は紹介してもらえなかったら今の環境にはいないし、婚活は良い縁がなければ今の状態にはなっていないと思う。本業の方も良い業務委託の方に入ってもらえたし、周りのみんなとの信頼や協力関係があったからこそ今の状態までこれたのだと思う。

そう言う意味では今年は特に周囲の人に感謝したい。人間成功するかどうかは本人の努力もあるが、運によるところが大きいと気づけた。

今後も運気を維持するべく、人付き合いは大事にしていきたい。変に粋がってた生意気な20代前半とはえらい違いだ。成長したのかもしれない。

2020年お疲れ様でした。

カテゴリー
日記

2020目標中間振り返り

振り返り

目標立てたわけだけど、今のところまあまあいい感じではある。

  1. 本業で成果を残す、安定させる
    まあまあ。ちゃんと成果は出せているつもり。ただ大きく事業を成長させられてはいないのでまだまだ頑張らないといけない。相変わらずキャリアは考えていないけど、この経験を自信を持って対外的にアピールできるように持っていきたい。そうすれば転職時などに有利。
    70点。
  2. 副業を継続するかどうか判断する
    継続という判断をして、今は新しいところで単価9000/時間なので良い方だと思う。能力発揮できてるし、成長もしているし、成果も開発陣の中では一番残している自負はある。このまま続けて行きたい。これも良い経験になるので、仮に転職などをまたするときに有利になるはず。
    100点。
  3. 上記合わせて1000万稼ぐ
    達成予定。文句なし。
    100点。
  4. 結婚相談所を始める
    全くはじめていない。とはいえコロナがあるので仕方ない点もある。これは正直困っているしどうしたものか。
    0点。
  5. 年間5冊以上IT関係以外の本を読む
    これも何もしていない。
    0点。
  6. 新しい趣味を始めて継続する
    (今の所DTM)
    DTMは継続できていない。ただし、車を購入しキャンプは少し本格化した。前進。頻度は高くないが、質は向上したし、一緒に行ってくれる人もちらほらいる。
    50点。

合計 320点/600点

というわけでまあまあ良い感じではある。

これから(残り4ヶ月)

  1. 本業で成果を残す、安定させる
    もう少し頑張る。デカイ機能の開発が待っているので、それをしっかり今年中に良いものに仕上げる。
  2. 副業を継続するかどうか判断する
    継続。今の調子でやる。少しオーバーワーク気味なのでペースダウンはあり。
  3. 上記合わせて1000万稼ぐ
    継続。
  4. 結婚相談所を始める
    9月中に何かしら行動し始める。とりあえず面談行ってみるとか。
  5. 年間5冊以上IT関係以外の本を読む
    IT以外というのがざっくりしすぎていた。今ちょうど住宅に興味があるのでそれ関連の本を読もうと思う。そして情報を集めて、住宅購入の戦略を立てる。
  6. 新しい趣味を始めて継続する
    (今の所DTM)
    とりあえず今年はキャンプに力を入れる、で良いと思うので、それを継続。他は一旦いいや。考えてる余裕なし。

カテゴリー
日記

2020年の目標

後で振り返る用に2020年の目標を立てておく。

10年くらい前は毎年ちゃんと目標を立てていたけど、いつの間にか立てなくなり、今に至る。久々に目標立てる。

目標あった方がハリのある生活になる気がする。

  1. 本業で成果を残す、安定させる
  2. 副業を継続するかどうか判断する
  3. 上記合わせて1000万稼ぐ
  4. 結婚相談所を始める
  5. 年間5冊以上IT関係以外の本を読む
  6. 新しい趣味を始めて継続する
    (今の所DTM)

1. 本業で成果を残す、安定させる

本業の方で大きな変動があり、状況がかなり変わった。
開発リソースはほぼ自分しかないし他は頼れない状況なので、俺が頑張るしかない。
開発を通して、黒字化し、継続できればゴール。
上手くいけば年収+25%は行けるようなので頑張りたい。
+25%行ければ同スキル同年代の人達に並ぶの遜色なくなるし、転職の理由も減る。
(SOの分を考えれば似たような人たちよりは待遇面でプラスとも考えられる)

2. 副業を継続するかどうか判断する

2019年の11月から副業を始めたわけだが、メリットもあればデメリットもある。

本業だと経験が不足したり新しいチャレンジができなかったりするが、副業でそのあたりをカバーできる。年収面でもさらに稼げるので嬉しい。
が、時間が足りなくなる。趣味などにもっと時間をかけたい。平日夜に飲みにいけないというのもある。
現状だと本業より副業の方が時間単価も安いので、なおさら続ける理由が薄れる。
現状より、条件が良さそうな副業を紹介してもらえそうな話もあるので、それらも踏まえて今後副業を続けて行くのが本当に得なのか判断したい。
副業をちゃんと本業と並行してできて、さらに本業より高い単価で(6000円/時くらいは行きたい)、スキルも向上できる案件がベスト。

3. 上記合わせて1000万稼ぐ

行けるか怪しいけど、いけそうなら行く。他の案件も並行できそうなら並行して。今年は趣味より仕事に時間をかけてどれくらい自分が稼げるのか試してみたい気がする。

4. 結婚相談所を始める

流石に自然な出会いで恋愛結婚はもう無理なので、結婚相談所を使ってみる。
これがダメならもう今後結婚できる可能性は0だし、そのときはきっぱり諦められる気がする。
相談所を使ってみて、結婚・交際に向いていないと気づける可能性もあるので、多少高いところには目を瞑ってやってみる。

5. 年間5冊以上IT関係以外の本を読む

https://note.com/maskedanl/n/naa2411df3340

こういう感じのIT以外の本を年間5冊読んで新しい知識を仕入れる。インプット強化。

6. 新しい趣味を始めて継続する

見識を広めたり行動の幅を広めるために新しい趣味を始めてみる。
とりあえず今は興味があるDTMを始めてみようと思う。すぐに飽きて金の無駄になるかもしれないけど。そのときはまた新しいことを見つけてチャレンジしてみたい。

まとめ

一言で言うと飛躍・挑戦の1年にしてみたい。

だいぶメンタルも回復してきたし、ここらで復活したい。

カテゴリー
日記

久々の大学院OB会!

久々に大学院の恒例OB会に出席!疲れたけど、その分楽しかった!

先輩たち何名か久々に会えて楽しかったし、同級生も京都から来てくれたし、後輩たちにもたくさん会えました。いくつか印象に残ったことを簡単に箇条書きで残しておこう。

  • 先生老けたけどパワフルですごい
  • 先生のお子さんがいつの間にか大学受験で時の流れを感じた(友人も先輩も同じ意見でわろた)
  • 俺の大学院時代の研究はリファクタリングで、その修論がとある准教授の人に参考にされたとかで、先生にあの研究は意味があったんだと力説された。嬉しかった
  • 後輩たちは相変わらずNRIとかサイボウズで働いているようで続いてて何よりだった
  • D進した先輩は大阪の方の大学で助教やってるようで任期が辛そうだけど研究できてて一安心(?)
  • D進した別の先輩は驚いたことに外の研究所とかを回ってから先生の(俺らの)研究室に戻ってきててすごかった。助教って聞いた気もするけど准教授だったかな。まあ二人体制らしい
  • その先輩は実は大学院時代から彼女と同棲してたらしくとっくに結婚して子供もいるらしい。10年越しに発覚して俺らで笑ってた
  • 仲がよかった先輩は転職を考えてるらしい。うまくいくことを祈ってる。やっぱ給料あげたいよね。お子さん二人目考えてたりマンション買ったりでかなり進んでた
  • 同級生の友人は相変わらず。というかまあまあよく会ってるし大きな変化は無い
  • 前日の酒がかなり響いていたのでミネラルウォーターだけ飲んで会費3000円w
  • 最後に仲の良い先輩と友人と3人で、学生時代によく行ったラーメン屋で夕飯を食べて解散

楽しかった。先輩と二人で研究室の懐かしい感じにしんみりとしてしまった。

もうあの頃には戻れないけど、これからも彼らとは仲良くやっていこう。