えん罪

少し前に品川駅で冤罪についてビラ配りしていたのを
ふと思い出しました。
結局ビラは貰わなかったんですけど
ちょっと気になってJR 冤罪で検索。
ふむふむ、痴漢の話のようだ。
ちょっと前に「それでも僕はやってない」って映画が
話題になりましたよね。
実際見てないんで何とも言えないけど同じ冤罪の話。
最近これが問題視されてるようです。
俺も前々から知識としてはありましたが
今回さらに色々調べて情報収集しました。
とりあえず対策としては
女性に近づかない、体を向けない
手は常に高い位置をキープってとこです。
そしてもしも痴漢と言われたら・・・
絶対駅の事務室に行くな、転ばず逃げろ。
ってとこです。
事務室について行くのは正義感や
身の潔白を証明するためです。
5年前の俺だったらのこのこ着いていったでしょう。
しかし現状は
そこに入ったら最後、99.9%犯罪者確定です。
もう裁判だろうがなんだろうが挽回できません。
犯罪者と決め付けられるらしいです。
ああ、おそろしい・・・
女性の方は簡単でいいですよ。
ちょっと体に手が触れたら「この人痴漢です!」
って言うだけでいいですからね。
むしろ触れたかどうかは無関係。
その言葉を発するだけで
そいつの人生終わりに出来ますから・・・。
また回りの男性も
「うわー、こいつ痴漢かよ・・・」
みたいなことを思うらしいです(正義感から)
そして正義感からその男を捕まえて駅員呼んだり。
大抵は女性側につくらしいですよ。
そりゃまあそうだ。えん罪とも知らずに・・・。
中には無差別で痴漢扱いしてくる
DQN女もいるらしいです。愉快犯ですよ。
で、犯人にされるのはこっちですからね。
こういうえん罪をなくす為に陪審員制度を
導入すべきだと思います。
男の立場から言わせれば
もしそのDQN女がブスだったりデブだったり
そして何より気が強かったりしたら
絶対疑いますね。
痴漢の大前提はおとなしそうな人を狙うものですからね。
あ、これ引用ね。俺は別に痴漢経験者じゃないんで・・。
後は家宅捜査の後
どういうエロビデオが見つかったかが
ポイントだと思います(真剣に)
重度の痴漢犯罪者だったら、絶対
痴漢物のAV持ってるはずだし
普通の人ならそういう系には手を出さないはず。
これも一つの判断材料になると思います。
後は過去の犯罪暦。
えん罪がこのまま続くようなら
女性には酷な話ですが、思い切って
痴漢で訴えられても1回まではノーカウントとする。
なんてした方がえん罪被害者減るんじゃないかと。
ただこれは治安が落ちるのでダメですね。
究極的にはやはり男女で完全に電車を分けるべきです。
男女平等とか抜かしてますけど
こと痴漢に関しては圧倒的に女性擁護が現状。
そもそも痴漢とかする男がいなければ・・・・。
ちなみに電車だけじゃなくてデパートや路上でも
結構あるらしいですよ。
男性諸君には是非この2つのポイントを
知っておいてほしいです。
・とにかく逃げろ、事務室に絶対行くな
・変な正義感を持つな、えん罪もありえることを忘れずに
やってもいないのに警察に突き出されて
家族も仕事も社会的立場も失ったら
ほんと洒落になりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です