散々

ドリンカーきつすぎ。
わけわからなかった。
U先輩に助けてもらう。
「Uさん・・・すいません」
「(ドリンカーまわらないんで)替わっていただけますか」
Uさん「なに、わからないの・・・?」
俺「いや・・・あの・・・きついです」
いっぱいいっぱい。
飲物作るのも会話するのも何もかもいっぱいいっぱい。
てんぱってました。
Uさん「仕事なんだから、きついとかで投げ出すなよ」
全くそのとおりで。
客に呼ばれて注文殺到して他にも仕事があって
でも時間あればこなせないことは無くて
今回はプレッシャーに負けました。
この後ドリンカーやめた後も
とにかく忙しいので行ったりきたり。
U先輩に仕事がどれも中途半端と怒られる。
厳しい。
何が厳しいって
「ちゃんとできないなら仕事辞めた方がいいと思う」
あいたたた。
落ち込む俺に大ベテランのOさんがアドバイス。
あれもこれもやろうとするからいけないんだよ。
1つずつ確実に終わらせていきな。
そうすれば怒られないから。
確かにそうかも。
それでも落ち込む。マジネガティブ。
ポジティブなOさんはマジ得だと思う。
これ言われる少し前に食い逃げがあって
Uさんが担当したエリアなのでUさん等が代金をカバー。
もうこの店嫌だ等と愚痴をもらす始末。
なんだか帰る前の説教で全部愚痴ぶつけられた
気がします。
まあ何にせよ中地半端は良くないというのは
正論なので今後は気をつけようと思う。
Oさんも若い頃はそうだったそうな。
社会人になるならしっかりしないとと言われた。
確かに重要なポイント。
これを覚えられたらきっと社会出たとき
大きなアドバンテージとなるだろう。
めげずにがんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です