卒業式

高校生活も今日で終わり。
長かったような短かったような、よく分からないです。
今日はあいにくと雨でしたが花粉症の俺には好都合。
来る時は降ってなかったけど午後も降水確率高かったので
バスに乗っていこう、と思ったけども。
ここは3年間通い続けた道を自転車で行く事にしました。
今日は近道しないで登校。
普段見慣れてるせいか気にしてない町並み。
ふと周りに目を配ってみるとこのあたりも3年間で変わったものだなーと。
俺も変わったんだろうか。
そんな事を考えていると到着。
体育館移動の前に先生が話をしていたけど相変わらず
先生の話はスルーされる。
お前ら最後くらいちゃんと聞けよと思ったけど
こいつらとも顔あわせるの最後なんだなーと思うと
話が止まらないのは無理も無いと思えた。
結局体育館に行く時も滅茶苦茶。
入場も滅茶苦茶で順番分からない奴が迷子になってて
皆で笑ってました。
制服の第一ボタン締めてない奴も多かったです。
俺もそのうちの1人だったり。
まぁ単に忘れただけですけど。
始まってから最後までまぁまぁ静かだったけどところどころ喋り声も。
特に俺の前の席のAが俺の右の席のTと仲良くて
終わるまでずっと喋ってました。
式中くらい静かにする事も出来ないのか。
やはりここら辺で大人か子供かの差が出るんだろうか。
左隣の立花も偶に俺にギャグを振ってくるが
とてもそんな気分じゃないのでスルー。
立花「なんで笑わないんだよ」
「・・・・・」
まぁそのあと察してくれたみたいだが。
卒業証書授与が始まるとA組から1人ずつ名前が呼ばれる。
その時みんなが「はい」というなか一部が
「ふぁ〜い」「ういー」「おっす」「まてよー」など
変な返事をして皆微笑。
まぁこんくらいなら喋るよりもいいか。
無事授与が終わったあとは色々と話とか。
相変わらず校長の話は長くて眠くなりそうでした。
実際半寝状態でほとんど記憶に無い。
失敗したと思ったけど他の事はしかと聞いておきました。
あっという間に式は後半になり校歌斉唱。
高校の校歌など年に1.2回しか歌う機会が無いのがこの学校なのですが
入学時に選択する教科のうち音楽を取った奴らだけは散々練習させられました。
そして俺もそのうちの1人。
隣の合唱部部長の立花と共に堂々と歌いました。
歌ってる時でさえも前と隣の席の2人は喋ってる。
こいつらどうしようも無いな。
そして歌い終わって暫くするとすぐに退場となりました。
あっという間で小、中の卒業式とは全然違う感じ。
卒業したって感じしないし泣けないし、まぁこんなもんかな。
クラスに戻って先生の最後の話。
もう大人になるんだからーっていうよきくある話でした。
最後に卒業証書を受け取り終了。
一番お世話になったかもしれないS先生にはお礼を言っておきました。
ありがとうございました。
無事社会人になれといいな。
帰る前はいつもの場所でまたいつものメンバー。
ここで揃って飯食うことも無いのかと思うと寂しく・・・
1人そんな事ばかり考えていました。
他のみんなは卒業ライブの事ばかりで卒業って感じじゃない。
1人1人帰っていく中俺もまっちゃんに言われて帰ることに。
外は雨だけど俺は自転車。
まっちゃんはバスなので13日にまた、と約束をしてバス停前で別れる。
雨に降られながらまたあの道を通って帰りました。
3年間お疲れ様でした。
色々な先生から様々な事を教えてもらい
仲間と共に同じ時を過ごしてきた。
時には孤独に感じたり喧嘩もした。
けれど最後には笑っていられた。
高校生活ほんと楽しかったです。
皆ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です