自転車

今朝は小雨でバスで行こうと思ったけど
間に合いそうに無かったので仕方なく駐輪場へ。
そして自転車に乗ってみると・・・
おもいっきり後輪の空気抜けてるし。
この前父親に言われて虫ゴム交換したけど
どうやらそれが原因じゃなかったみたいです。
完全にパンクっぽ。
で、このままバスにしても遅刻するだけなので
我慢してパンクした自転車で雨の中走っていきました。
まぁほんの15分ほどですけど。
走行中ガコンガコン言うのがうるさくて仕方ない。
で、学校行って授業受けて帰ってきました。
帰って駐輪場じゃなくて家の前に自転車を止めておくと
父親が察したらしく
父「自転車、直しに行くぞ」
帰った直後で勘弁してくれよって思ったけど
まさか父親から(その日のうちに)言ってくるとは思ってなかったので
俺「あ・・・?ああ・・・」
とか返事して早速外へ。
指導のもと20分ほどで直りました。
といっても60%くらいは父親がやったけど。
借金あるし血液B型だし無気力だし
タクシードライバーだけど
なぜかこういう事には器用なうちの父親。
こういう事だけは頼りになります。
年の功というか、今世に居る「お父さん(20台も含む)」で
パンク直せたり、家の水周り修理できたりする父親何人居るんだろうか。
少なくとも最近の傾向を見ると若いお父さんはできなさそう。
なんというか
自分も器用な父親になりたいと思いました。
器用になれるかなれないかは俺次第だけど
父親になるには大変そうだな・・・w
はたして相手は現れるのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です