昨日は9時に寝ました。
休日もあまり寝てなかったし相当疲れてたのかな・・・
9時に寝て1時に起きてまた寝て5時に起きて、さらに寝て7時に起きて・・・
9時間も寝てたのかな。
そんな中3度、夢を見ました。
中学時代、俺の滅茶苦茶嫌いな女子が出てきてました。
場所とかは覚えてないけど、何すんのかと思ったら
いきなり愛の告白
丁寧に断りつつ目が覚めると(1時)
汗かいてる・・・
うなされてたのかな。
また寝ると今度は俺の好きな人が出てくるわけですよ
そしてまた2人っきり。
そこで俺は告白を・・・
そこで酷い言われ方で振られるんですよ。
しかし俺は余りショックを受けない。
あんな言われ方するなんてあの人はきっと本物じゃなかったのだろう
なんて考えてたり。
そこでまた起きる。(5時)
再度眠りにつくと、またその人が出てくるんですよ。
しかも俺と普通に接してたり。
その時、ああ振られた事はきっと夢だったんだと思った。
その後はよく覚えてないです。
オチ無くてごめんなさい!
それにしてもどうして夢の中に居るとき、夢だと気づかないんでしょうかね。
さらには夢の中でこの前の夢の事を思い出すとは。
人間の脳って不思議だ・・・
で、起きてからは普通に学校。
そして普通に帰宅。
明日は4時間授業で楽だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です