2019金儲けおよび成長戦略

正直な所、今はあまり物欲も無いし、収入もそこそこあるので、金儲けにはそこまで興味がない。

とは言え、仮に今の収入が2倍くらいになれば、買えないものも買えるようになってくるし、世界が変わってくるのかもしれない。1億の家とか買いたい。超快適なマンションか、ガレージ付き一軒家。広い所が良い(実家は狭い)

あと友人たちが俺より数百万多くもらっているのは羨ましいし、俺も転職したら+200万は盛れるので、ある程度は金儲けのことを考えてしまう。嫉妬か?

20代前半の1社目や20代後半の2社目の頃は結構働いていた。

1日の活動時間を16として、1週間で112、うち通勤+仕事+自己研鑽に要する時間は大体70は使っていたと思うので、プライベート38:仕事62のバランスだった。

今はリモートワークになったので通勤時間も無いし、前より自己研鑽する機会も減った。さらに一番大きいのが仕事が暇だったり、自由だったりで、1日8時間フルで働くことも減った。(短時間に集中してやるので成果は一定量出ている)

今は、プライベート78:仕事22くらいのバランス。

かなりぬるくて張り合いがないし、自己研鑽も足りていないので、このままだと技術者として緩やかに死んでいきそう。

要するに何を考えているかというと、以下のような不安・不満を持っている。

  • 仕事がぬるい、自己研鑽していないなどの理由で技術者としては緩やかに死んでいきそうで怖い
  • まだまだ稼げると思うが稼いでいない。もったいない

これを解決していきたい。こういうことを前の会社の同僚に飲み会で話すことがあったので、話してみたら副業をおすすめされた。実際その彼や、彼の同僚は副業していて、かなり稼いでいるらしい。副業で技術力もつくとか。
もしかして、副業すればすべて解決か?

まだ少しだけ迷ってはいるが、この1週間副業する方向で考えていて、決意も揺らいでいないので、副業を初めてみようと思う。

副業は週2, 3とかから初められるらしく、まずは週2でやってみたい。日単価3.5とからしいので、3.5*2*4で28万/月, 336万/年、ということになる。悪くはないですね。

初めの方はキャッチアップが大変だし週20時間は副業に取られると思っておいてよいかな。なので1週間の仕事の割合が40%になる。20代と比較するのはよくないけどまだ行ける。仮に週3だとすると49%なのでまだ余裕あるけど、本業のほうが忙しくなると厳しいかな。

副業をはじめて自分の好きな技術分野のスキルアップと金稼ぎをしていこう!2019年はまずそこからだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です