WordPress 3.4 アップデートエラー対策(db.phpの方じゃないよ)

見ての通り、このblogはWordpress 3.4というソフトウェアを使用しているわけですが・・・

どうも毎回アップデートするとエラーに遭遇します。

今回も3.2.xから3.4にアップデートしたところ、エラー・・・

症状は

「アップーデート完了後にDBを更新すると管理画面に移動するが、管理画面が正常に表示されない」

というもの。

ぐぐったらどこのサイトも以下のプラグインがあるせいだよ!とか言ってて役に立たない。俺は使ってないよ・・・!

wp-content/db.php
wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix/cache

という訳で何とかしました。

まずは全くWebページが表示されていないので、とりあえずデバッグモードでエラーを見ました。

1.デバッグ出力(wp-config.phpの2行目あたりに追記)

[php]
define(‘WP_DEBUG’, true);
[/php]

2.管理画面にアクセス

これでエラーとかが表示されます。Noticeは無視。Fatal Errorがあるのでそれをチェック。

Fatal error: Allowed memory size of 33554432 bytes exhausted (tried to allocate 122880 bytes) in ***/wp-admin/includes/template.php on line 630

うわー・・・なんかお前見たことあるわー・・・

という訳でまたメモリでした。詳しくは知りませんがPHPが要求するメモリが足りないとかなんとか?

3.以下を追記(wp-settings.php)

18行目あたりに既にdefine文があるのでその下らへんに。

[php]
define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’64M’);
[/php]

場合によっては128Mで。

メモリの問題はどうやら開発チームも認識してるらしく26行目あたりのwp_initial_constants( )内で

恐らく適切なメモリを割り当ててます。

[php]
if ( !defined(‘WP_MEMORY_LIMIT’) ) {
if( is_multisite() ) {
define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’64M’);
} else {
define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’32M’);
}
}
[/php]

(以下略)

is_multisiteということで、どうやって判断してるかは知りませんが・・・自分のサイトはマルチじゃあないんで32Mに設定されたのでしょう。

それで足りないって・・・ダメじゃん!

何はともあれ解決できてよかったです。

今後も Wordpressの更新時はメモリ問題を忘れないでおきたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です