足りないところとか

今日は推薦書発行してもらうために
就職担当の先生に面談してもらいました。
流石に事情通?なのかためになりました。
友人にも面接練習してもらったけど
どうやら俺に足りないものは
・プレゼンテーション能力
・人間性を裏付ける面接時のトークスキル
だと気づくことが出来た。
企業は一緒に働いて問題ないか
一緒に働きたいかを見てるわけで
それだけを考えるとしたら
俺のいまいちまとめられてない、
かつ下手なトークは相当減点だな、と。
企業は
「自分の言葉で良いんです」
「どもったりかんでも問題ないです」
とか言ってるけど、正直これはかなり嘘くせえ。
多少は問題ないだろうけど、でもやっぱり
プレゼン能力と論理的に話せる能力、
後話していて楽しいかとか、見てる気がする。
とにかく次の面接はもっと視点を変えていこう。
がんばってきたこととか、技術経験とかは
もう十分なのかもしれん。
筆記試験の話。
午後からはある企業の筆記試験。
国語が出なくて良かったですけど
でも完璧に解けたわけじゃないからなんとも。。。
6割ってところでしょうか。
この問題集、かなり面白くて
一番最後にフローチャートと論理回路が出てきやがった。
明らかに情報系有利ですわな。
まあこれは情報系は100点で当たり前っていう
採点のされかたするんだろうけど
情報系以外を考えると・・・
公平な評価無理じゃね?
こんなんが適性試験でいいのだろうか・・・。
ちなみにフローチャートと論理回路は大学1年レベルです。
うーん、なんだかなあ。
アニメの話。
きまぐれオレンジロード見終わりました。
幼少期に再放送で見たシーンも
しっかり出てきました!感動!
記憶とは大分違ってましたけど。
ヒロインの声優が鶴ひろみさん。
そう、ブルマと同じ人です。
丁度今DBが放送してますから
毎回頭にブルマが浮かんできて・・・うわあああああ
特にヒステリックな声出すシーンは
まんまブルマでうぼぁーって感じでした。
さて次は何を見ようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です