スノボ初日

前日の続きから!
デートの後から旅行へ直行です。
今度は大学院の旅行。
先輩方の卒業旅行に同行させていただきました。
22時くらいに新宿へ。
暫くしてバスに乗って戸狩(長野)へ。
7時間くらい乗ってた訳ですが、結構きつかったです。
やはり同じ体勢だとケツが痛くてかなわん。
首とかは枕っぽいアイテムで何とかなりそうです。
旅館に着いて着替え。
早速スキー場へ向かう訳ですが、その前に
先輩方によるスノボ初心者講座!
まずは板のつけ方。ここは問題なし。
ところが・・・立ち方。
エッジを立てつつ体重は常に板の中央!
これがすごく苦戦して30分以上かかりました。
なんとか立てた後は徐々に滑る練習。(not 木の葉)
コケまくり、痛すぎ。
何とかリフト前まで来て次はスケーティング。
バランス感覚皆無の自分には辛かった・・・。
2時間くらい経った後でリフトデビュー。
これからがほんとうの地獄だ・・・
まず降りる時のスケーティング。
もちろん失敗。
着いたら着いたで急斜面、超びびる。
とりあえず停止、滑る(ずり落ちる)の繰り返し。
ある程度進んだところで木の葉。
これは意外と簡単だった。
・・・と言ってもコケまくりですけど。
リフト2回目が終わるころには
木の葉は大分できるようになり
皆で別ゾーンへ。
木の葉が出来ない細い道がきつかったです。
逆木の葉もやってみたけど、難しかったです。
逆向きで立つのは楽でしたけど。
楽しいけど14:00くらいで体力0に。
立てないことがこんなに悔しいとは。
俺だけ休憩所でお休み。
16時くらいに先輩方が戻ってきて
一部は先に帰ることに。
残りの上手い人はまだ滑るらしい・・・。
1日中スポーツってやばい。
正直この帰り道がはんぱない。
今までに無い難易度。
すぐ先が崖で精神的負担が大きかったり
所々急斜面があったり。
長いってのもあります。
なかなか立てないし、本当に辛かった。
先輩方に迷惑をかけながら必死について行きました。
なんとか宿に着いた時の安堵感といったらもう・・・
今日は本当にお世話になりました。
特に幹事のP先輩には計4時間近く
付きっ切りで指導してもらったかも。
帰り道、限界の俺に付き合ってくれた
W先輩、H先輩もありがとうございます。
宿に帰った後は着替えて風呂入ってご飯。
申し訳ないけど買出しは参加できませんでした。
夜の飲み会はとても楽しかったですけど
P先輩をいじりすぎて怒られちゃいました。
これは失敗。
一番の功労者になんてことを・・・。
何したかって言うと
先輩が告白話を始めた時に、デジカメで動画を
撮影し始めたんですが・・・
当然のごとくバレて怒られる。
別にこれくらいは大したことないし
すぐ消せば良いだけの話なんですが
俺が余りにも抵抗したので怒らせてしまったようです。
引き際間違ったなー。
嫌われ方が半端なくて
布団の間に荷物とかテーブルを置かれる位でした。
結局動画は消去したんですけど
こういうのって大抵、論理消去なので
結局データは残っちゃってるっていう。
頑張れば取り出せないことは無い。
その点を理解してたようで
納得していないようでした。
組み込み系は謎が多すぎて俺じゃ無理だけど。
そんな訳でスキー初日は楽しい1日となりました。
勿論残念な部分もあったけど
そこはH先輩曰く「もっと距離を置けよ」
だそうです。
残念ながら俺は両極端な人間なので
少しだけ距離を置くことは無理そうです。
P先輩が居なくなるまで@1ヶ月。
もしかしたらもう一生付き合うことは無かったりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です