手巻き寿司パーティ

今日は大学院で手巻き寿司パーティ!
楽しかったですけど、色々思うこともあったり。
この日記には正直に書くことにしよう。
出だしから寝坊してなんとも。
大した問題ではないので、普通に準備して大学へ。
当初の予定と違ったけど準備して買出し。
4年生も手伝ってくれてよかったです。
13時に安い魚屋に行くもほとんど売り切れ寸前。
人気すぎだろ!
他にも色々買って帰宅。
ここからひたすら酢飯を作ったり。
夕方から食材を切ったり。
色んな人が手伝ってくれてよかった。
準備も大方終わっていよいよパーティって時に
ちょっと・・・。
先輩に早くしろと急かされながら開始。
うーん、上手い人ならもっと上手に行ったのに。
パーティ開始してからは美味しかったし
楽しかったです。
けど相変わらず自分って不器用だと思いました。
話の輪に入れないし輪を作れもしない。
なんでだろう・・。
結局先輩方、合計4名で話しながら飲んで
凄い楽しかったんですけど、
輪から一人抜けると一気に寂しく。
これって俺がいなくても別にOKだけど
他の人が一人でも欠けると何とも・・・。
そんな感じで自分の小ささを改めて実感。
さらにK先輩に「あおかび君は鈍感だね」
と何度も言われる始末。
丁度その時話は別のN先輩の恋話で、
自分は前にK先輩に「○○子ちゃんいいですよね」
とか失言をしているので、
この流れから察するといわゆるドラマとかの
そういう鈍感って意味になるけども、
多分それは無いので普通の鈍感って意味。
コミュ力低くて鈍感とかそれ、KYって奴だし。
まじやべえ。
自分はいらない子モードに入ってしまったので
研究室でゲームして遊んでました。
何のための飲み会だよ・・!
結局100%満喫できずに終わりました。
やっぱり自分は本番より準備を楽しむ人なんだな。
いやむしろ準備しか楽しめないのかも。
色々ネガティブですけど、最後の1時間は
ポケモンしたり、話に混ざったりで
結構楽しんでました。
うーん、でもやっぱ何とかしたい。
俺このまんまじゃいかんなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です