歯医者とタイピング

授業は途中で抜けて3時半から歯医者。
何か金属の詰め物するのかと思いきや
「すぐ外れてしまう、きっちり着けるなら削る」
とか。
なので歯科医オススメのプラスチックつけました。
しかも聞くところによると
詰め物の間に雑菌が入るのでいつかは取れる。
だそうな。
てっきり完全抗菌みたいな事できるのかと
思ってたのに残念です。
数年後にはまた着けないといけないのか・・・・
で、つけて貰った感想。
特に大きな違和感無いしいい感じ。
ただ麻酔は凄い変な感じでした。
感覚無いのは当たり前だけど
帰って水飲もうとしたら、麻酔側の口から・・・
ピュルルルルー。
なにこの噴水!
口閉じてるのに口開いてるよ!
いや面白い体験でした。
そして帰って今日もタイピングの練習。
何とか日常生活に支障ないレベルまで来ました。
ミスも減ってきていい感じですが、いまいち伸びが
悪くなってきました。
実は当初掲げた188文字/分の目標は
4日くらいでクリアしてしまって
もういつでもRealforce買う準備万端なんですが
肝心の暇が無くて実行に移せてないです。
しかも問題はそこじゃなくて
タッチタイピングマスターした4/25が100文字/分
目標掲げた4/28が130文字/分
目標クリアした5/2が190文字/分
そして今に至る5/7 197文字/分
成長率下がりすぎだろう!かなり絶望状態です。
先輩達は300行くというのに・・。
この差は大きそうです。
年末までには250文字/分は出したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です