プレゼント

プレゼント。
そう先日約束した
「先生へのプレゼントを考えてくれ!」
1年お世話になった先生へのプレゼントです。
自分はまだ社会人ではないので
金はいいから品を考えるというわけです。
今日はそれをちょっと考えてました。
松原先輩は3万する酒をプレゼントしたとか。
3万とか高すぎでしょう!
まあ先輩は俺らより2年多く世話になりましたしね。
というわけで単純計算だと学部卒は一人1万でしょう。
となると5万、もし櫻井先輩も乗ってきたとしたら
合わせて予算6万〜8万
自分が単純に思いつくものはワイン、日本酒、古酒
ワインはいくらでも出てきました。
日本酒で6万はそうそうなかったです。
古酒も意外と少なかった。
1時間ほど調べてみて思いついた候補が
1、1万ワインを産地別に6本買って持ってく
2、先生の生まれ年の6万ワインを1本持って行く
3、6万の日本酒詰め合わせを買う
4、6万の日本酒を探す
5、日本酒久保田 萬寿*6本持って行く
6、日本酒メーカの各シリーズを揃えて持って行く
7、先生の生まれ年の古酒を買って行く
8、1万の酒各種
ざっとこのくらい。
自分的に面白い順に並べるなら
5、萬寿*6
1、ワイン各産地
2、1万の酒各種
主観で判断して嬉しい順は
1、ワイン各産地
6、日本酒各シリーズ
5、萬寿*6
客観的に見て品と思いやりがある順なら
2、生まれ年ワイン
4、6万日本酒
7、生まれ年古酒
生まれ年ワインかワイン各産地がよさげ?
でも絶対質より量だと思うんですよね、
1万以上する酒なら。
第一高い酒買ったところで美味いとは限らないし
飲んだことないし・・・。
後、高いのって逆に勿体無くて最大限楽しめない感じ。
特に生まれ年のワインとか下手に飲めない。
いや流石に6万くらいだったら
さらっと飲めるかもだけど・・。
しかも60年近く前のワインで6万って
たかが知れてますし・・。
そう考えると面白さ的には絶対、量。
そして久保田万萬寿の味は俺が保障する!
ごめんうそ!千寿しか飲んだことない!
でも美味かった!
ただ逆に量だと1.8Lを6本も学校に持ってこられても
凄く困りますよね。
俺でも持って帰るのダルッ!って思います。
さらにそんなにいっぺんに酒を貰っても困りそう。
実際のところ、相手が喜びそうなプレゼントなら
何でもいいのかもしれませんね。
という訳で酒はこの辺で次の機会は
もっと別のものを考えてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です