情報処理技術者試験

試験行って来ましたー!
この情報処理技術者試験ってのは
国家資格(試験)のことで
種類が色々とあるんです。
そして今回は新試験制度になって
明確なレベル付けもされました!
詳しく知りたい人はITSSが何か調べてみてね!
と、いうわけでレベル1〜7までのランクがある中
今回はレベル3の応用技術者試験を
受けてきました。
ちなみにレベル3はどういうものかというと
レベル3:開発系/業務系IT技術者・・・それぞれの領域において、チームリーダーとして相当程度の業務を処理できる知識・技能を習得した者。
だそうです!うひょー!
俺も合格すればチームリーダーレベル!
というわけではないんですけど・・・
まあこいつに合格すればそれなりに"知識"は
あるって認められるわけです。
もっとも"経験"のが重視されるこの世界、
あんまり凄い資格でもないんですが。
試験は駒沢大学でした。
昨日遊びすぎたせいで睡眠時間5時間。
これはやばいぜ・・・。
しかも極めつけは全然勉強していないという事。
教科書は3週くらい読みましたが
過去問は2回だけ。
正直受かる気がしない。
高木は夏休み毎日4,5時間は勉強して
合格したらしいじゃないですか。
これじゃ無理です!
でも金払ったからには全力で受けてきました。
午前は腹の虫が暴れまくって
正直恥ずかしかったぜ。
新試験制度ということでストラテジが20/80問。
無勉強で臨んだおかげで知らない単語ばっか!
こいつはやべえ!
午後はバナナ食ってフルパワー!
だけど流石に集中力が続かない。
それでもなんとかやりぬいて終了!乙!
帰って早速答え合わせしました!
52/80問正解。
午前合格しちゃったよおお!
問題は午後、午後はすっごい駄目だったので
望み薄ですが・・・もしかしたら今回で取れちゃうかも。
応用情報処理技術者。
こいつがあれば就職が少しだけ有利なので
合格発表が待ち遠しいです。(6月30日)
試験受けた皆お疲れ様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です