呆れた

今日は学校でクリスマスパーティです。
という訳でケーキ作りの命を受けた俺ですが
昨日のアニメがたたって昼起床。
14時学校着。
寝坊したのを悔いても仕方ないのでケーキ作り開始。
天板でスポンジケーキを焼くのは初めてで
結構焦りました。
が、ショートケーキは完成。良かった。
同時進行でチーズスフレも作ります!
前回の敗因
・甘さが足りない
・焼きすぎ
・メレンゲ弱すぎ
に特に気をつけて作りました。
粉砂糖を忘れたので見事に割れましたが
なんとか完成。
そしてもうひとつ、同時進行で
アップルタルトも作りました。
これはほとんど友人と先輩に依頼。
材料足りてなくて物足りないタルトですが、完成。
これら全てが完成したのがおよそ6時。
実に疲れました。
ここからは夕飯部隊にバトンタッチ。
そして俺は伝説の目撃者になる。
夕飯部隊には1人、Tという基地外が居る。
正直こいつは奇跡。今までにない。
友人と夕飯任せて平気かなーとか話してました。
あ、たぶん手も洗ってませんね。デフォです。
で、そいつが何をしたかですが・・・
事は俺の一言から始まりました。
俺「そういやドリア用の米炊いた・・・?」
T「あ、まだ」
俺「急がないとやべーぞ」
T「ん」
米を用意するT
そして釜に米を入れる・・。
俺「(あれ。。。釜って洗ってないよな・・・)」
俺「T・・・なにしてんの?」
T「いやー無洗米だと思ったら違った^^;」そこじゃNEEEEEEEEEEEEEEEE
俺「いや・・・、釜洗ってなくね?」
俺「洗ってないよな?お前、それはないわ。ありえねえ」
T「・・・」
また黙りやがったよ、何か言えよ。
俺「で、T!・・・なんか言うことは?」
T「・・・」
先輩「お前(あおかび)が洗えよ^^」
俺「あはははは!」
うわ、やべー空気悪くなったの俺のせいみたいジャン。
先輩にフォローさせてんじゃねーよ、T・・・・
俺「何か言うことないの?・・・何か!」
T「いや〜、俺に言われてもって感じなんだけど^^;」その米、皆が食べるんですけど。
なのに釜洗わなかったよね。
明らかに見れば分かるのに釜洗わなかったよね。
それはT、お前に責があるんじゃないの。
普通、ごめん、とかやっちゃったー!とか
言うことあるだろ・・・。
自分のやった事に非が無いと思うなら100歩譲って
それでもいいよ。
それでも「いや、洗えば大丈夫!」とか何か言えよ!
得意の言い訳でもかませやヴォケ!
しつように食いついた俺も大人気なかったけど
こいつにはもう呆れましたよ。
その後は適当にゲームとか。
夕飯は無事完成して、楽しいパーティとなりました。
ケーキも割りと好評でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です