東工大、筆頭試験結果

発表当日。
異常なほど落ち着いている。
理由は簡単。落ちる事は明白だから・・・。
焦りを通り越して冷静になった感じ。
準備をして出発。
もうこれで5度目?の大岡山。
大岡山で降りると同じくらいの歳のスーツがちらほら。
彼らも同じ場所へ・・・・。
発表は会議室前。
あー、皆超盛り上がってるなあ・・・
内部生はいいなあ・・・。
さ、見るか・・。
2224・・・・2224・・・
えーと2224・・・
あ・・・22・・・24・・・?

ん・・・?w
いやおかしいだろ。
ちゃんと受験票見なくちゃね。
えーと受験票はっと。

こ・・・こ・・・これはああああああ!!!
皆やったよ!筆記合格したー!!!!
俺の1年間が報われたあああああああああ!!!その後は油断しないで口頭試問(面接)へ。
これは研究室訪問した時に向こうの先生に
どういうものかを教えてもらっていたので
想像はできていました。
面接室前に呼ばれて中へ。
着席。
「貴方の第一志望は〜〜研ですが宜しいですか?」
「はい」
終了ー。
これはもう落ちる要素が見当たらない。
向こうの先生もこの面接は
志望先の最終確認って言ってたし
これはもう・・・!
筆記は59名合格。
呼ばれたのは後ろから8番目だったので
筆記の順番は52位ってことですね。
今まで応援してくれたみんなありがとう。
後は9/16の正式発表です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です