ストレス

今日はバイトだった。
店長に人がいないからどうしても、と言われ
断れず・・・。
ちゃんと後先考えような俺。
で、行って来ましたが結構ストレス溜まる。
客もそうだけど同僚に・・。
品出し中に別の仕事を頼まれるんだ。
酒担当のおばちゃんに。
「〜〜の酒補充しといてーはいリスト」
みたいな感じで。
それお前の仕事じゃねーの・・・と思いつつも
会議のコピーはOLがする要領で受け持つ。
まあここまでは別にいい。
そのおばちゃんもその間サボってるわけではない。
さて、とりあえず自分の仕事が優先される訳だが
それをこなしている最中やたらと早くやってくれ、と
催促が来る。
そんな暇があるなら自分でやれよ・・・
別に裏の冷蔵庫から酒のケース出してくるだけだろ・・・
と思いつつも文句は言わずにはい・・はい・・・。
「時間無かったら最悪裏から持ってくるだけでいいから」
なるほど、最低そこまではやってほしいらしい。
・・・単に重労働したくないだけ?
いろんなことを考えつつも手は進める。
そして裏から酒のケースを出してくる。
自分のレジ交代の時間まで酒の補充を行った。
言われたリスト通りの物をきっちり持ってきて
きっちり仕事をこなした。
と、ここでレジ交代の時間ギリギリ。
さあ急いでいくぜ、レジの人待たせてごめんよー!
「あ!ちょっとまって○○だけもう1ケース持ってきて」
「え、でももう時間が・・・」
「お願い、いいでしょーそれくらい」
・・・(^ω^#)ビキビキ
「じゃあレジの人がいいって言ったら良いですよ」
「・・いいの!レジの○○だってさっき遅れてきたでしょ」
「その間私が入ってあげてたでしょう?」
「いいったらいいの・・・!」
「はい・・・いってきます」
だからその自信満々な○○がやってたから
自分達もOKさ!って理論はどっから来るんだよ。
マジ低俗。民度が低すぎる。
あんたが言ってるの
他の人がゴミポイ捨てしたから自分もした・・・と同じ。
ほんとに大人かよ。
TVで誰かが通り魔やってたから自分もした。
何かいけないんですか?と同じだぞおい。
むしろその理論だと
「じゃああんたの真似して俺の仕事もよろしく☆」
が可能になってしまう。
勿論それは自分ルールのおばちゃんには通じない。
まあ確かにこのおばちゃんは

「その間私が入ってあげてたでしょう?」
と言うとおり○○が遅れた分レジやってたんだろう。
でもそれ、借りがあるのは○○であって
俺じゃないですから・・・。
レジ交代してきたそいつに借り返して貰えばいいのに。
いやほんと下らない。
他にも人の発言遮って自分の意見ばかり押し付けたり
「あの〜〜なんですけど、これh・・・」
「それは〜〜〜でやって〜〜〜!!!」
「(・・・いや用件ちげーし。。。)」とか
とにかく対人力乏しすぎ。
ほんと勘弁ですわ。
そのおばちゃんと仕事するのが一番のストレスですが
その○○さんも結構くる。
何がってその人は仕事に対してはほぼ欠点が無い。
つまり明らかに俺と比べて戦力差が歴然。
レジ打つ速度からもう段違い。
というわけで足手まといになってる気がします。
ほんと申し訳ない。
話は変わりますが、レジでの事。
「マイルドセブン、10」
「はいかしこまりました」
ピッ
マイルドセブン10ミリ、1個
客「( ゚д゚)ポカーン・・・」
え・・・。
何そのかわいそうな人を見る目は・・・。
客「え・・・1カートン・・・・10個」
・・・10って個数かよ!
普通カートンって言うだろ・・・。
「申し訳ありません。1カートンですね」
「ここバラ売りもするようになったんだ」
「ごめんなさいねー」
世の中略しすぎもいけないようです。
略しすぎの件。
「ポイントカードはお持ちですか〜?」
A「はい・・・」
「ポイントカードはお持ちですか〜?」
B「ああ、はいはいちょっとまってね」
「ポイントカードはお持ちですか〜?」
C「・・・」
無言って困る。
一番困るのはお喋りに夢中なカップルとか
音楽聴いてて鼻っから会話する気無い奴ですが。
音楽君は大抵カード無いからいいんですが
別の会話する必要が出てきた時に
二度手間、三度手間になるから困る。
いやーまだまだ出ますね。
わざわざレシート入れがあるというのに
あてつけか銭入れに投げつけてくる奴とか、
わざとカゴを戻さずに放置して行く奴とか。
仕事はストレスの宝庫だぜ・・・!
とっとと寝て忘れよう。
あ、ちなみにそのおばちゃんも既婚者な訳ですが
それ見てると世の中どんな奴でも結婚できるのでは
と思えてしまうから怖い。
「いや、でも結婚すべきではない」と思った
画面の前の君!
同志よ!ぜひココを読むんだ!
http://wiki.livedoor.jp/marriage_2ch/d/
%a5%c8%a5%c3%a5%d7%a5%da%a1%bc%a5%b8

ちなみに俺の学友たちは結婚する気満々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です