研究室訪問

で、電通大の先生の所へ
もし合格したら研究室入れてもらえるか
訊いてきました。
どうやらWelcomらしい。
いや実際ところは分かりませんけど。
そして今日訪問してみて改めて思った。
俺日本語弱すぎ。緊張しすぎ。あせりすぎ。
やはりテンプレ人間というか
あらかじめ予期していない事にトコトン弱い。
いかんなあ・・・。
そして自分で研究テーマを決めるって難しい。
そこら辺電通大に行ったら地獄かもしれない。
われ等のO先生はレールを敷いてくれるので
かなーり楽。
そもそもうちの大学に限らず
自分で○○の研究がしたい!と確固たる信念を
持っている人は少ないと思うんですよ。
だって場所によっては大学入学後に
学科が決まる所とかありますし・・・。
だからレール引きをしてくれる先生はホント
ありがたいですね。
基本、院進学は就職の為ですし
やはり研究はどうしても・・。
研究より勉強に興味があるねん。
あ、そういえば・・・
なぜか今日訪問した先生は
学力を見たいらしいので推薦は駄目みたいです・・・。
そ、そんな・・・。
どうやらかなりピンチのようです。
がんばれ俺・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です