iKnow

少し前に桜井さんに教えてもらった
iKnowとかいう英語のSNSに登録してみました。
これがなかなか面白くて英語を勉強したい人には
結構いいかなーと思ったり。
でも所詮はPC
キーボードで文字を打つことはあっても
自分で文字を書くことはないので
果たして本当に勉強になっているかは
ちょっと怪しいですね・・・。
何にせよ気分転換にはいいかなーと。
ただ、これからは英語より数学の勉強ですけど。
東工大の過去門を見ると・・・随分と難易度に差が
あるようです。
例えばですけど、xx年の問1は定数が入ってて
ただ計算するだけのような簡単な物
今の俺でも解けちゃいそうな問題なのに
yy年の問1は証明っぽい問題で
かなり難しかったり・・・。
DBの話。
文字コードってほんとやらしーですよね。
プログラマーなら必ず一度は
苦戦するところなんじゃないでしょうか。
で、今回訳わかんないのはずばり
DBの文字コード。
サーバのDBはwordpress、つまりAnimeblogにも
使っておりまして、そこのblogに書いた文字データは
全てDBに格納されています。
つまりDBに日本語が入っている・・・と。
ところが、Poderosaを使用してSSHでサーバに
ログイン、DBにログイン。
エンコーディングutf8で日本語を入力し
DBの適当なテーブルにinsertしようとすると・・・
できない・・・!
これはどうやらPoderosa側でエラー吐いてるらしい。
utf8とか文字コードの違いってだけで
別に日本語は書けるでしょ。
もう意味わかんない。
それともPoderosaに文字打ち込んでる時点で
その文字の文字コードってもう決まってるわけ?
と、ここでエンコーディングをshiftjisに。
で、適当にinsert、日本語。
とりあえずSQL文は通った見たい。
あ、じゃあ成功?と思ってinsertした物をselectで
とってくると・・・。
見事に日本語入れた場所に何も入ってない!
いやもうさっぱりですよ。
DB自体にも文字コードの設定が存在して
eucやらshiftjisやら選べるのは知ってますよ。
MySQLはデフォルトではutf8だから
恐らくそこで受け取ったのがコケたのかなーとは
思いますが・・・。そもそも始めの時点で
utf8で全部通れば問題ないはずなのに。
xtermなのが問題なのかな。
暇な時にいろいろ調べようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です