色々

みなぎってきたー!!!
今日はちょっと感動しました。
だからといって↓の日記を読んでも感動しませんので
あしからず。
学校は英語の授業してその後先輩達と
戯れてました。
毎度思うけど松原先輩の後輩の扱いが・・・ッ!
いや確かに彼らは非常にネタになるけど
ほんとどうでもいいことですよね。
ただひとつ気になったのが
松原さんの言っていた
山原「かびは普通memだからヲタトークはできない」
ってこと。
これは喜ばしいのか悲しいのかどっちなんだろう。
ああ、俺も話しづらい奴の一人なんだ、という悲しさと
やったぜ!俺はヲタじゃねえ!という喜び。
いや実際はヲタ抜け出してないけど。
とにかく山原はよくわからない。
多分奴からしたら
それ以上に俺のテンションが意味不明。これはガチ。
以前にも書いたかもしれないけど
正直言って今の4年生と比べると
俺ら3年の仲ははっきりいってよくない!
別にお互いがお互いを嫌悪しているわけではないけど
とにかく悪い!
どっかの誰かは二人だけの世界突入しちゃうし
そしたらその二人のうち1人と仲いい他の数人は
放置プレイ状態になってるとか
お前らなんのコントだよ!ちょっと先輩笑いすぎ!
で、その時のほかの面子。
ち ん も く
ちょw残ったお前らで喋らないのwwwwwww
と腹のそこでは思いつつも
いつもは受身の俺が体をはって話を振る訳ですよ。
こういうときはホントどうでもいい話しか出来ないのだが
喋らないよりはマシだろうよと。
とにかく俺は喋るから周りを巻き込みやすいんだが
ちょっと遠くにいる子とか輪に入ってこなかったり。
そして桜井さんと松原さん
「**君が寂しそうにしてるよ^^」
ちょwwwwwwwwwwwwwww
俺にはどうもできませんよ!
・・・という感じで一言で表すと
お前ら消極的杉だろ・・・!みたいな。
散々言ってますけど今くらいが丁度いいのかな
とも思います。
ただ"話さない"じゃなくて"話せない"連中に言った
松原さんの一言がめちゃくちゃツボだった。
「あんなんで就職どうすんだよ」
企業が求める能力堂々のNO1
コミュニケーション力。
いやあ的確ですな。
社会ではないけど研究室というのも
他社と関わる場には変わりない。
そんな小さいところでコミュニケーション出来ないのは
やばいと思うわけですよ。
だからある意味プログラミングSUGEEEEEEとかより
リア充のようにコミュニケーション力そこそこあるぜ
って方が就職には有利なのかな。
また下らない事をだらだらと書いてしまった。
先輩達が夕食を作っていたので
ご馳走になってきました。
Y先輩の創作料理っぽくなってたけど
味は良かったです。ご馳走様。
それでもやはり辛いのはつらい。
で、先輩達に別れを告げて帰宅。
本当なら英語の勉強をすべきなのだが
なぜかPC起動、おいやばいだろと思いつつも
また性懲りも無くWOLをごにょごにょ。
そう、今日はそれが主題なんだ。
知らない人の為に説明するとWOLってのは
ようするに遠隔地からPCの電源を入れる技術。
詳細はググってください。
遠隔地から電源?そんなん普通ジャンとも
思えるのですが、これが実際そうでもなくて
例えるとTVの主電源が落ちてるのに
リモコンでONにしようとする感じ。
いや主電源落ちてたらリモコンの
センサー動いてないよ!
だけど出来ちゃうんです!=WOL
ちょっと違うけど(笑
あ、ちなみに家のTVは古いのでリモコンONは
TVがスタンバイ状態じゃないと出来ないのです。
で、俺のWOL導入までは実は結構長くて
今日はじめて成功しました。
始めて言葉を聴いたのは内藤から。2年位前。
で、1年くらい前にどういうものか調べるも
いまいち理解できず。
そして半年ほど前に試しにやってみるも
設定段階でコケる。
2ndPCのが古いんですが、
そいつのネットワークカードにはしっかりWOLの
項目があるんですよ。
で、2nd機より2年位後に買ったにも関わらず
1st機のネットワークカードにはその項目が無くて
半年くらい悲しい思いしてました。
でもよーく考えてそんなことあっていいのかと。
WakeUp on ARP/PINGはあるんだから
何とかなるんじゃねーのと。
で、今度は徹底的に調べましたよ、ええ。
BIOSのresume on LAN
そう、これがミソでした。
resume on LAN = Wake on LANらしい。
ちくしょーーー!!!
Disable→Enable
そして2nd機からMACにMパケ送って見ると・・。
起動したじゃないっすか!
うわああああああああん!!!
感動。WOLごときで感動。
ああ、情けない。
で、RealVNCを1年ぶりに再導入。
接続確認。
残る課題は
1、VPNで安全経路確保
2、phpかperlのWolスクリプト用意して鯖に入れる
3、VNCはローカルのみ許可にしてその他微調整。
こうすればおそらくもう少しセキュリティ面も
向上するでしょう。
いや、相変わらずネットワーク、セキュリティは
さっぱりですが。
とにかく着実に研究室環境がそろって来ました。
受験環境もなんとかしろよってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です