泣いた。
今放送中のアニメにmyself yourselfってありますよね。
内容は王道ラブコメといいつつ
ここ最近はコメディーじゃなくなってきてます。
若干スクールデイズっぽい感じがしたときも
ありましたが・・・11話はマジでやばかった。
以下ネタバレ注意。
ざっと話すと
主人公(佐奈)は幼い頃に引越しが決まってしまって
友人4人に別れを告げて行ってしまうんです。
最後に電車で町から出て行くときに
その4人のうち唯一の男友達(修輔)が
川原の鉄橋前まで走ってくるんです。
電車の音が煩くてその友人が何と言ってるかは
分からないんですけど・・・。
佐奈「そういえば修の奴あの時なんて言ってたんだろう」
佐奈「電車の音がうるさくて何も聞こえなかったな」
そして時は流れて佐奈は町に戻ってきます。
物語はここからスタート。
中略
色々あって元の楽しい生活に戻ったはずだったのに
今度は修輔と双子の姉(朱里)が去ってしまう事に・・。
何も告げられていなかったのに
その主人公だけが、友人が去ってしまうと悟り
学校を抜け出して駅までダッシュ!
なんとか辿り着く佐奈。
佐奈「修ー!朱里ー!」
しかし一足遅く、電車が行ってしまう・・・。
そして今度はあの川原の鉄橋前まで佐奈が走る。
朱里「佐奈、気づいたんだ・・・」
修輔「あいつ、普段は鈍いくせして・・こんな時だけ・・」
・・・
朱里「あ!修輔見て!」
修輔「あぁ・・・」
佐奈「修ー!何所に行っても・・・」
朱里「電車の音、うるさくて分からないね・・・」
修輔「いや・・・分かるよ・・・」
朱里「あ・・・」
涙する修輔。
修輔「俺には・・・俺にはわかるよ」
修輔「だって・・・だって・・・」
そう、あの時の少年時代とまったく同じ。
・・・・・・
・・・・
・・
修輔「お前がどこに行っても、
俺たちずっと友達だからなー!」
修輔「絶対絶対、友達だからなー!」
ニコニコで見たんですが流石にこれは
結構誰でもぐっとくるらしい。
クリスマスにエロゲはネタを通り越して痛いけど
このハートフルなゲームならありかもしれない。
ちなみにゲームでは修輔も主人公なんですが
まずは修輔の方でプレイしてみたい気もします。
こういうことはあまりやるとよろしくないんだが
修輔に自分の姿を重ねて考えると
俺も本当にその場面に居たら泣いてたでしょうね。
友人との別れ、辛そうだ。
あ、ちなみに
俺「中村はクリスマスどうすんの?」
中村「バイトだよー、その後友人と飲んでるかも」
俺「内藤は?」
内藤「VIPかな(笑」
俺「VIPかーwそれもまた楽しそうだ」
俺「ちなみに俺はエロゲだよ!大晦日もエロゲだよ^^」
内藤、中村「(゚д゚)・・・」
中村「うわーwこれはやべえw」
内藤「あははははは、終わったなーw」
俺「いや嘘だから!!冗談!信じるなって!」
エロゲだけはやらないでおきます。
ちなみにマイユアはエロ要素なしなんで。
ただ買ってしまうと
俺の経歴が穢れてしまうかもしれない!
一応今まで恋愛ADV系は購入したことないんです。
エロゲ含めてやったことなら
借り物貰い物でありますけどね。
どうしよう、myselfyourself
ちなみにPS2です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です