電話とメール

高校メンバーでのBBQ日程決まりました。
いやー実に楽しみです。
今年はもう湘南海岸でBBQしたので
今度のは2回目ですが
高校メンバーでやるBBQはまた一味違います。
まず第一に近場!
これめっちゃ重要。
流石に湘南までBBQコンロ持ってったりするのは
色々と気苦労が絶えなかった。
そして道具が豊富!
自宅から何でも持って行きたい放題。
電池式ランタン、クーラーボックス、その他諸々。
やはり準備万端BBQが一番楽しいんじゃないかと。
というわけで色々期待してます。
8月の終わりごろは中学memとやるかな。
久々に黒田、川中にも会いたいし。
永友には奢るって言ってしまったんで
なかなかお金が貯まらないのでもうちょい先かな。
あ、ちなみにFXは今のとこ上り調子ですよ。
で、話を戻すけど
残念なことに
笠原土曜仕事で上がりが6時。
溝口は舞踊で5時から。
全員フル出場じゃないのがとても残念・・・・。
でもまあ夜は長いし
昼のカラオケは3人体制のハイピッチで
がんがん回して楽しめるからいいかな。
そしてやっとだけど本日のテーマ。
電話かメールか。
まず全員にメールした時
必ず笠原以外は俺個人にメールで帰ってくるけど
笠原は直接電話。
メールは記録として残るのでその点では便利ですが
打つのが面倒だったりします。
相手の都合のいい時間に見てもらえば良いので
電話よりは時間を選ばないのも便利ですね。
電話、会話だと簡単ですが記録は残りません。
打ち合わせの際はどっちが良いんでしょうね。
長い話だと問答無用で電話です。
適材適所ですが一般には
どっちのが便利なんでしょうね。
後グループにメールを送信した時
わざとグループ全員に返信する時があります。
目的は他人の返事(意見)も見れること。
これはどういう時に使えばいいのでしょうか。
俺は今まで全然使ったことはありませんが
これが常識って人もいます。
でも考えてみてくださいよ。
例えば30人で飲み会をするとします。
幹事は29人に送信して29人の返事を
確認する必要があります。
逆に受信側は幹事のメールだけ確認して
1通返信すれば良いだけです。
そこへ関係ない(関係あるけど)28人の返事も
自分に来たらどうでしょうか?
邪魔じゃありませんか?
何かしら受信したと思ったらまた他人の返事。
俺だったらぶちきれそうになります。
また携帯電話の仕様のせいか
あまりに大勢には同時送信できないように
なっていることがあります。
30人に送れないので
6人ずつ*5回を送ったとしましょう。
そしてそのうちの一人からしたら
小分けにされたグループのその他5人の返事が
自分にも届きます。
そんな一部だけ見たって・・・と思いませんか?
時と場合によりますが・・・
そういう事もあり俺としては
返信は幹事だけにすべきだと思います。
色んな思惑がありますから
やはり全てを決めて全てを纏めるのは幹事だけで
いいと思うんですよね。
というわけで本日のまとめ!
1、電話かメールは適材適所で。
2、全員返信、送信者返信の使い分けもTPOに準ずる。
結論としては
どっちが良い悪いで決められるもんじゃなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です