大東建託、それ不法侵入なんで。死んでくれや

大東建託の賃貸を解約するときに一悶着あった。このせいで2万くらい無駄にした気がする。まあ端た金なのでいいといえばいいが、騙された気がするので腹がたつ。

経緯。簡単のために日付は適当

7/15に退去の申請。契約書では1ヶ月以内に退去申請しなければならないということになっている。つまり契約は8/14に切れるということ。

鍵の送付と引渡し日の連絡なる手紙が回ってくるので、引越し日を書いておいた。引越しは8/7だ。

さて、ここで家賃だが8月分は一旦全て支払うという契約になっているが、8/15-8/31の分は返金される。まあ当然だ。

問題はここからだ。

8/7に引越しを終えると8/8に電話がかかってきた。

「綺麗に利用していただきありがとうございます。これから部屋のチェックを行います。」まあ多分清掃もしてとっとと賃貸市場に部屋を出すんだろう。

ここで何勝手に入ってるの?という気持ちになるが、何も言わなかった。

後日手紙で返金の案内がくる。案の定8/15から8/31分の返金である。

いや、おかしくね?

まず第一に俺は8/15まで契約してんのに何お前ら勝手に入ってんの?そして多分清掃もしてるよね。不法侵入じゃん。

そういうことするなら引渡しの8/7から返金しろよ。

返金しないなら部屋のチェックとか清掃は8/15からだろうが。どアホが。

非常にイライラしてきたので電話で凸ることにした。

そしたら案の定、1ヶ月前に申告するとかいうルールを縦に責任はないという論調。

しかし契約自体は引渡しの8/7に終了していると言っている。いや、矛盾してんじゃん。言ってることがあべこべだよ。8/7に終わってるなら8/7-8/15までの家賃払う道理がねえだろうが。

再度電話で凸ったり上司を電話口に出させてもいいが、俺もそんなことしている暇はない。そもそも請求できたとしてもせいぜい2万だ。

結局電話対応してきたやつが頭悪くてお話にならないし、次からは容赦しないようにすることにした。早めに引渡しておいてあげようとかそういう思考が間違っている。人情もクソもない。契約満了まで使ってやればいいのだ。

しかしこちとら客なのに喧嘩腰で出てきた大東のアホにはうんざりだわ。ど低脳が。

どうせ年収300万とかでこき使われてる社会の底辺、つまりクズなんだ。あー、書いてて頭がクラクラしてきた。クソみたいなやつとは関わりたくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です