Unityで遊んだけど、これ凄いわ

昨日、今日と暇だったので、Unityを触ってみました。

Unityはゲームエンジンです。ようは簡単にゲーム作れるツールみたいなものです。

「Unity 入門」で、それらしきサイトを見つけたので、そこに従ってやってみました。

■[Unity][Unity3d]Unity入門な内容の学習開始

http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20091116/1258394121

Youtubeにあがってる例をそのまんま真似て、ビルド。

無事WindowsでもWebでも動きました。Web版。 (※音が出ます。音量注意)

2Dゲームも作れるようなので、XNAからこっちに乗り換えてしまおうかと考えてます。

ただ、Unityの場合、少しプログラミングという要素が薄くなってしまうので

本当に乗り換えるかはまだ考え中です。

とにかくUnity凄いですね。

スクリプト書く所はプログラマーしかできませんが、

アセット配置して画面作る、みたいなことはデザイナーでもできますし。

結構デザインとスクリプトで分業できるなという印象を受けました。公式もそれを謳ってますし。

Unity結構面白いです。

同人ゲームプロジェクト その後

以前日記で、現在同人ゲーム作ってます。みたいなことを言いました。

最近は停滞気味でした。

肝心のグラフィック担当がプロジェクト開始当初からずっと忙しく、特に7月は進捗0という悲惨な状態でした。

8月の今現在も怪しい感じです。

一応進んではいますが、進捗0とここまでの実績を考えて、

8月の進捗次第では締切を伸ばすかプロジェクトを打ち切るかという結構な瀬戸際に来ています。

伸ばすか打ち切るかはほぼ自分の考えです。

脚本担当は締切伸ばすことを考えてないので、実質8月の進捗次第で打ち切るかどうかが決まります。

グラフィック担当には何とか頑張ってほしいものです。

自分の進捗はというと機能がだいぶできてきました。

今は画像待ちです。画像が無いと画面作れませんし・・・。

画像が何にも無いので、機能も雰囲気もあったもんじゃありませんが、一応スクリーンショットを何枚か。

※画像はフリー素材を適当に集めて使っています

一番初めのスプラッシュ画面、タイトル画面、テキストが表示されるメイン画面、セーブロード画面、履歴表示画面など、とりあえず枠組みはできました。

機能は以下に挙げるものが完成しました。

テキスト表示機能、テキスト表示スピード調節機能、サウンド機能、音量調節機能、セーブロード機能、セーブロード確認機能、サムネイル画像機能、履歴表示機能、選択肢機能、画像表示機能、画像移動機能、トランジション機能、etc…

結構できてきましたが、まだまだ問題は多いです。

今回は今までで一番本気でゲームを作っているので、なんとか仕上げたいです。

グラフィック担当のW、まじ頑張ってくれ・・・

同人ゲームプロジェクト

今まで、ゲーム作りたいなー→やってみよう→できた、後は時間との勝負だからいいや・・・ということが何度かあり

まともに自作ゲームを作ったことが無かったんですが、

ついに年貢の納め時が来てしまったようです。

友人二人と3人チームを作って、ノベルゲーを作成することになりました。

第一回の打ち合わせも終了して、夏コミで出す方向に。

俺としては、夏コミで出しても100個も売れないし、

知名度も無いから、まずはフリーゲームとして出して多くの人にプレイして貰う、宣伝する、方が良いと思ってたんですが

メンバーの一人の強い希望によりコミケに出すことに。

そいつの言い分は「金を取る」という状況を作らないと締切意識しないし、切羽詰まらないから頓挫する。

そして「金を取る物を作る」ということで実績になる。ということでした。

確かに同意できるところもあるけど、

会社じゃないんだからそもそも責任がほとんど皆無な訳で、だからコミケ頒布目標で締切意識するという効果はあまり無いのではないかなーと。

そして実績は、ある程度の成果が無いと意味がないんじゃないかなーと。

だから「コミケで金を取るもの」を作って「100人に売った」ということよりも

フリーゲームとして「公開」して「世間の評価を得る」事の方を目指した方がいいのでは・・・と思ったりします。

でも自分は単にゲームプログラミングがしたいので、とりあえずは現状の方向性で行こうと思います。

まずはノベルゲーのエンジン作成です。どんなゲームでもテキストボックスが出てきて、メッセージが流れますよね。

だから、最初の一歩としては適切な開発対象なのでは無いかなと。

今後は以下のような予定。

作業
2 インタフェース設計
詳細設計
3 休み(別件)
4 コーディング
5 単体・結合テスト
6 リリースビルド
総合テスト(α・βテストプレイ)
7 マスターアップ
8 バグ修正パッチ作成?

正直かなり厳しいです。

外部ファイルからスクリプトを読み込んで、テキストを流したりコマンド実行したりとか

そういう、基本はできるので大丈夫ですが、エフェクトがどこまで実装できるか分かりません・・・。

あそこらへんの世界は数学も大いに絡んでくるので厳しいです。

そしてリリースビルド~が全く未知の領域で厳しい気がします。

インストーラ作るのはいいけど、XNA Frameworkはどう配布するのか。インストーラにくっつけるだけでいいのか・・・。

ソフトウェア配布後はどうやってソフトウェアを更新するべきなのか・・・。

考えることはまだまだ多いです。

色々楽しいですが、道は険しそうです。