微妙な人間関係

この3日間(木曜、金曜、土曜)は結構体力的にも精神的にも疲れました。

10/20(木)

木曜の夜は自分の今やってる案件がひと段落したので、その打ち上げパーティ。

知らない人多いしお客さんとの飲み会なのでかなり精神的に疲れました・・・。

色々名刺交換できた点はまあ良いのかもしれないけど。

一番効いたのは自分の指導員と仲良くしてる協力会社の人の説教。

相手「おい、聞いたぞーあおかびー!」

相手「お前、先輩(指導員)のことナメてんなー?ちゃんと敬わなくちゃダメだろうー」

俺「ええっ!?はい・・・気を付けます」

相手「分かってんのかー?」

別にガチ説教だったわけじゃないので大して気にしてませんでしたけど・・。

こういうことを普段一緒に仕事してない第三者に言われるってことは、指導員が愚痴ったということだと思います。

折角心を許しかけてたんだけど・・・。

この日はその説教が飛んでくる二次会まで居て終了。

最終的に帰宅したのは0:30でした。

10/21(金)

体力的に結構きました。精神的には回復。

4時間寝て起床。準備して茨城の研修へ。

研修内容はロジカルシンキング。

講師が以前東京で受けた教育の時の講師と同じで、

非常に残念なことに内容の5割以上は同じこと喋ってました。

眠いことこの上なし。

なんとか踏ん張って定時後は気の合う奴らと飲み会。

18:00-3:00くらいまでとことん・・・!

アニメとかゲームの話が多いし、ノリも良いし、変な事に気を使う必要も無いので

とても楽しかったです。

着替え貸してもらった上に泊めて貰って、二次会の飲み代まで奢ってもらって、さらに車で駅まで送ってもらいました。

ほんと、嬉しかった。

会社は学校とは違うと思ってたし、同期とは一緒に仕事する訳じゃないので

正直、横の繋がりは軽んじてました。

でもこの集まりは大事にしようと思いました。

10/22(土)

精神的に疲れた1日でした。

9:00くらいに茨城を出て12:00前には自宅に戻りました。

風呂入ったりアニメ見たりしてちょっと休んで、大学院へ。研究室の同窓会です。

まあまあ楽しめました。

M2の後輩が元気なかったので、色々話聞いたら「人間関係が面倒くさい、うんざり」だとか。

仲間内に女子が一人いるのでその取り巻きと、奪い合い、駆け引きがイライラするとかなんとか。

確かにある程度は見てて納得でした。

そいつが元気ないので俺も元気ないし、同級生は誰一人として参加しなかったし、

先輩に会えたのは良かったけど、そのうちの一人は元カノが気になって心ここにあらずだったし、

話中にそんなぞんざいな態度取られてさらに気落ちするしで

もう色々疲れました。

以前リア充の先輩が(多分俺も含めて)「ここの連中はきもい、色々おかしい」とか言ってましたけど

今なら同感です。

なんかこの大学院の面子は違います・・・中学、高校、大学、会社と比べて。

後輩には「またOB会で会おう!」とか言いましたけど、

次も同級生来ないなら多分俺も行かないかもです。

改めて思いましたけど、人間関係って難しいです。

抑圧によるフラストレーション

正直今の開発チームに結構不満があります。

自分の理想とチームリーダーの思想が結構離れてるという点が大きい気がします。

事例1.

俺「単体テストツール導入してテストケース作成したら、テストスイートでまとめて実行できるのでレグレッションテスト が楽ですよね」

リーダー「ツール導入するとコストかかるし、今回の範囲で言えばマトリックスシート用意して手動でやった方が早いよ」

いや・・・レグレッションテストの意味分かってます?

事例2.

リーダー「DataGridView(.netの表形式コントロール)はやめた方がいいよー、少なくとも俺はそれで相当苦労した。難しいよ。」

俺「何が難しいんですか」

リーダー「何でもできるから、制約かけるのが難しい。」

俺「例えば具体的には」

リーダー「まあ色々あるんだよ」

^^;

事例3.

俺「この画面設計案だと、一つのフォームに2つ表があるのでまぎらわしいです。」

俺「上の方の表はモードレスのフォームで表示した方が良いんじゃないですか。」

リーダー「モードレスは色々危険だよ。」

俺「どう危険なんですか。」

リーダー「フォーカスが親フォームにも移っちゃうから、予期しない状態を招く可能性があるよね。」

俺「その可能性は0じゃないけど、例えば親フォームと子フォームがJavaのサンドボックスのような構造になってたら問題ないですよね」

俺「そうでなくとも、親と子が互いに持つリソースに依存しなければ問題ない気がしませんか?」

リーダー「その調査の時間、金ってどうするの?」

俺「(そんなこと言ったら既存かつ既知の技術しか使わなくて育たないじゃん・・・)」

こんな感じで噛み合ってないです。

確かに向こうのプロジェクトを穏便に済まそうという管理者立場も分からんでもないですが・・・

それにしても酷い。

正直言ってこのまま成長すると「”何でもいいので”何とかして顧客の問題を解決する」SEになってしまう気がします。

クソみたいなメソッドでとりあえずその場しのぎ的なやり方とか・・・

その程度のビジョンで果たして今後ライバル企業に勝ち抜けるのでしょうか。

自分の理想は今後どうなるのか、不安です。

もう限界

今までずっと我慢してきたけど、もう限界・・・。

同僚Aがまじ耐えらんねえ・・・。

大体人と付き合うと良い所と悪い所が見えて来ます・・・が

同僚Aは悪い所が多すぎ・・・良い所で全くもってカバーできない・・・

良い所が少ないのもダメだけど、悪い所ってのがこれまた酷い。

  1. 口臭
  2. 貧乏ゆすり
  3. 仏頂面
  4. 性格(自己中・根暗・自慢・話が長い)

一番酷いのが口臭。

何が酷いって隣にいるだけで臭い。1.5m離れてても風次第で臭ってくる。

こいつが喋っていなくても臭い。

常時口開いてるし多分口で呼吸してるのが原因・・・。

貧乏ゆすりも酷い。ほぼ常時。うざいことこの上なし。

目に入る位置にいやがると集中力8割は下がる。

これだけならよくある話だと思いますが・・・加えて仏頂面。

人のこと言えませんけど、これはいままでに無いほど酷いというくらい仏頂面。

人のことあんまり外見で判断しませんし、今まで顔がNGだから話したくない、とかありませんでしたけど・・・。

こいつはほんとひでえ!

他の要素も相まって最悪。

醜いという言葉が出てくるくらいやばい。

視界に入れたくないくらい酷い。

極め付けは性格。

ヲタらしいヲタ。

とりあえず否定から入るだけじゃなくて、会話が基本オナニートーク・・・。

前から知ってました発言が多く、無駄にプライドが高い・・・。

研修期間中、多くの人間が話しかけに行かないくらい微妙な感じ。

・・・というかこいつと話してるのって1人くらいしかいなかったような。

こんな感じでかなり欠点が目立ちます。

長所と言ったら

  1. 技術的な能力が高い

くらいです。高いと言っても精々俺と同レベル程度。

社内の同期では高い方だけど、俺と同レベル程度なので絶対値では結局普通くらい。

非技術面のスキルは上にも挙げたとおり高いとは言えないです。

技術と非技術合わせて考えると平均以下もありえます。

そんな訳で全然良い所見えないし、悪い所ばっか目について・・・

勘弁してほしいです。

こいつと40年一緒とか。

違うチーム・グループということが救いかもしれないです。

もし彼がこれを読んだら幾分か改めて頂きたいです。

顔は変えられないけど、口臭・貧乏ゆすりは何とかできるでしょう。

最も、そういう欠点を突き付けても言い訳する性格なので改善は見込めませんが・・。

「あ~口臭?胃からくるから無理なんだよ~^q^」とか言いそうです。

俺の友人は医者行った上でマスクまでして気を付けているというのに・・・。

性格のあたりは同族嫌悪ってのがある可能性もあるので、

十分注意しようと思います。

あー社会人ってやだやだ。