WordPress 3.4 アップデートエラー対策(db.phpの方じゃないよ)

見ての通り、このblogはWordpress 3.4というソフトウェアを使用しているわけですが・・・

どうも毎回アップデートするとエラーに遭遇します。

今回も3.2.xから3.4にアップデートしたところ、エラー・・・

症状は

「アップーデート完了後にDBを更新すると管理画面に移動するが、管理画面が正常に表示されない」

というもの。

ぐぐったらどこのサイトも以下のプラグインがあるせいだよ!とか言ってて役に立たない。俺は使ってないよ・・・!

wp-content/db.php
wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix/cache

という訳で何とかしました。

まずは全くWebページが表示されていないので、とりあえずデバッグモードでエラーを見ました。

1.デバッグ出力(wp-config.phpの2行目あたりに追記)

[php]
define(‘WP_DEBUG’, true);
[/php]

2.管理画面にアクセス

これでエラーとかが表示されます。Noticeは無視。Fatal Errorがあるのでそれをチェック。

Fatal error: Allowed memory size of 33554432 bytes exhausted (tried to allocate 122880 bytes) in ***/wp-admin/includes/template.php on line 630

うわー・・・なんかお前見たことあるわー・・・

という訳でまたメモリでした。詳しくは知りませんがPHPが要求するメモリが足りないとかなんとか?

3.以下を追記(wp-settings.php)

18行目あたりに既にdefine文があるのでその下らへんに。

[php]
define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’64M’);
[/php]

場合によっては128Mで。

メモリの問題はどうやら開発チームも認識してるらしく26行目あたりのwp_initial_constants( )内で

恐らく適切なメモリを割り当ててます。

[php]
if ( !defined(‘WP_MEMORY_LIMIT’) ) {
if( is_multisite() ) {
define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’64M’);
} else {
define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’32M’);
}
}
[/php]

(以下略)

is_multisiteということで、どうやって判断してるかは知りませんが・・・自分のサイトはマルチじゃあないんで32Mに設定されたのでしょう。

それで足りないって・・・ダメじゃん!

何はともあれ解決できてよかったです。

今後も Wordpressの更新時はメモリ問題を忘れないでおきたいです。

 

情報セキュリティスペシャリスト合格!

先日、情報セキュリティスペシャリストの合格発表がありました。

やっと!3回目にして!合格でしたああああいやっほう!

1回目 2回目 3回目(予想) 3回目
午前1 免除 免除 免除 免除
午前2 80 84 84 84
午後1 64 74 55 79
午後2 34 35 70 65

午後2の過去問をたった4回程度やっただけでこの得点上昇。

やっぱり過去問はやらないとダメですね。

そしてHTML, JavaScriptで爆死したと思った午後1が思ったより高得点。

何だかんだで半分くらいはJavaScriptできてたんでしょうか。

とにかく合格できてよかったです。

次はNWとDBへ移行です。

このままどんどん技術力高めて会社で不自由しないようになりたいです。

近況

久しぶりの日記です。

仕事はと言うとAndroid案件が少しずつ本格的になってきて、楽しめてます。

ただ、仕事量が少ないので、ときどき暇になって睡魔と格闘してます。

適度に忙しいのが理想ですよね。

趣味の方はぼちぼちです。

ゲーム作りはいよいよ軌道に乗ったという感じです。

原案は固まったので、シナリオの方も絵の方も始動しました。

しかしその担当の二人とも結構忙しそう(特に絵の方が!)なので

不安ではあります。

その他、今月は飲み会ラッシュで週2並みにあるペースで楽しめてます。

財布は痛いですが。

本も購入したし、資格の勉強もなんとか続けられてるし悪くはない感じです。

今後も良い調子で楽しく行きたいです。