超絶開発効率

これでもコーディング歴6年以上ある訳ですよ。

30歳くらいの社会人と経験年数は同じ、なんてこともあり得るわけです。

そんな訳で、プログラムとか開発とか、そういう話で「これは嘘だな」とか「これは怪しいぞ」と

感じ取る感性もある程度身についたと思っている訳ですよ。

会社に入って何度か「いや、それはねえだろ」と思ったことがあったので今日はそんな話を載せてみようと思います。

その1:

先輩「あおかび君の部は平均して一月に2kstepの開発効率だけど・・・」

先輩「うちの部は平均して一月に8kstepの開発効率だよ」

ほんとかよ!

すっごい怪しいです・・・

まあ、確かに先輩の部はパッケージ作ってるので再利用を重視する訳ですよ。

それにしたって8kはねえ・・・

いや、技術力ある人なら可能だとは思いますが平均して、ですし。

そもそもうちの会社にそんなハイレベルプレーヤーは居ないと思いますし。

凄い嘘くさいです。

ちなみに詳細設計~テストまで全部やって、コードだけで見てあの数字ですから。

自分の部の2kも怪しいです。

その2:

課長「○○が、この開発できないとか抜かすわけよー」

課長「結局やったわけだけど1月かかってさー」

課長「だから○○はだめだよ、逆に □□ はいいね、あいつは技術力持ってるよ」

課長「□□は3日で8kstepのコーディング終わらせたからね!」

すごく・・・臭いです・・・

お前言語何使ったの?アセンブラか?って感じ。

大体stepですからね。専用のstepカウントツール使って。

改行とかコメントが極端に少なかったとして9kのソースコードだとして

1日3kとかアホかと。どんなハッカーだよ。

他のもっといい会社いけよw

そんな感じで、明らかにおかしいと思うことがいくつかあったりするわけです。

しかし、もしかすると開発効率3日で8kなんてのもありえるんじゃ・・・と最近思いました。

最大でも0.5kstep/日しか出せない自分が、3つくらい前のプロジェクトで2kstep/日だしたことがありました。

そうなんです・・・コピペなんです・・・。

コードクローンは悪です。できれば共通化したいです。ところが納期の問題から

上司「もう時間ないし、コピペしてちょろっと直せばOKだお^q^」

という訳でクソみたいに長いメソッド(1kstep)を2個ほどペーストしてその日だけ2kstep/日を記録しました。

要するにアホみたいな開発効率叩きだしてるのは単純にコピペしたからなんじゃないかな・・・と。

もしそうだとしたら、全部ライブラリ化はできないにしても

コピペばっかしてないで、ある程度関数化して既存のライブラリを効率計算に含めるな・・・って言いたいです。

そんな訳で色々と裏は取れてないし、想像の域を越えないですが

超効率はやっぱりうちの会社じゃありえないと思う今日この頃でした。

GWの予定

もうすぐGWですが、皆さん予定はいかがでしょうか。

俺はほぼ空きで、どうしたもんかな・・という感じです。

大学院の先輩方は京都に沢山集まっているので、京都で一杯やるみたいですが

自分は遠いので不参加です。まあ、誘われてませんし。

大学は自分が声かけないので何も無いし、最近飲んだばっかりですし。

高校、中学は集まりそうな気もしますが。

今の所曖昧ですが、大学の友人と二郎に行ったり、飲んだりする予定です。

昨年は研修中でしたが、東京に戻ってきて

2,3回飲みに行ったみたいですね。後ゲームしてたみたい。

今年は9連休みたいですが、どうしましょ・・・ほんと。

GW用にと買ったアニメも予想外に早く着いちゃってもう全部見ちゃいましたし。

飲み会1日、ゲーム2日、プログラミング6日ってとこでしょうか。

ゲームは昨年放り投げたSO4の裏ダンジョンラストまで行ってみようかな。

悩ましいですが、財布には優しいGWになりそうです。

Unicodeについての長年の疑問(TerapadのUnicodeってなんだよ)

中学1年からネットを使い始めるようになり、文字コードの存在を知りました。

大学1年からプログラミングを初め、文字コードを意識するようになりました。

そしてプログラマなら必ず1度はぶち当たる壁「文字コード」、こいつについ最近まで悩まされていましたが

なんとか一歩前進することが出来ました。(乗り越えてはいない)

うん・・・全てはTeraPadが悪いんです。

そもそもUnicodeがSJISとかUTF-8とかの文字エンコーディングではないことは、Joel on Software 第4章「すべてのソフトウェア開発者が絶対確実に知っていなければならないUnicodeとキャラクタセットに関する最低限のこと(言い訳なし!)」で分かってはいました。大学院1年の頃から。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

しかし、納得できない・・・

だってTeraPadでエンコーディングにUnicodeって選べるんだもん・・・

最近気になって調べたら、ちゃんと解説してくれているサイトがありました。

http://www.blackcatlab.com/article.php/unicode_utf 

ほほう、なるほど。TeraPadで選べるUnicodeはUTF-16なんですね。TeraPadさん、まじたのんますよ・・・。

他のエディタ(Eclipseとか)はちゃんとしてるのにー。

という訳でやっぱりUnicodeは文字コーディング方式ではない訳です。

未だにこれ、分かってないんだろうなーという人がよくいます。

会社でも「お前何年目だよ・・・」って人が混同してて

「文字コードはUnicodeで統一しよう」とか言ってるシーンをたまに見ます。がっかりします。

まあ、俺もあんまり人のこと言えませんが・・・。

キャラクタセットとか未だに何なのか知りませんし。文字エンコーディングで扱えるキャラクタ群のことでしょうか。

話は少し変わって、Unicodeと言えばUTF-8を連想しますが、こいつもややこしい。

UTF-8, UTF-8N, UTF-16, UTF-32, etc

TeraPadのUnicodeを調べるついでにこいつらも調べて勉強になりました。

UTF-32が一番知ってよかったかも。UTF-32は愚直な実装で、常に4バイト使用する代わりにUnicodeのコードポイントがそのままという

非常に理解しやすいしエンコード方式でした。

今回のタイトルとあまり関係はありませんが、物書き(文章)の世界では文章量をファイルサイズで表現することがあるみたいですね。

友人が記述量を文字数や行数で表現せずにKBで表現してましたし。俺妹(ラノベ)でもKBで表現してました。

プログラマ視点だと、文字コードでサイズ変わるし、たとえSJISが前提だったとしても1バイト文字と2バイト文字がありますし

そんな尺度で大丈夫なのか・・・?と思ってしまいますね。

まあ文字コードだけ前提で決まってれば、尺度としてはそれほど悪くないとは思いますが。

H.24 春 情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)受験

今回はかなりSCの勉強をさぼってしまいました。

1週間前に少し過去問やる程度でした。

午後2が一番のネックなので、そこだけ。4回分。

得点
H.22 春 午後2問1 57
H.22 春 午後2問2 65
H.22 秋 午後2問1 75
H.22 秋 午後2問2 71

4回だけでもやってよかったと思えました。

というのは、弱点が分かったからです。

薄々感じてはいましたが、DNSとメールに弱い感じ。

平日に1日1問やって土曜はしっかり休んで、

日曜に受けてきました。

前回よりは悪くないけど際どいラインです。

予想では以下のような感じ。

予想得点
午前1 免除
午前2 84
午後1 55
午後2 70

まさかの午後1で爆死でした。

セキュアプログラミング系(問1)を選択したら、問1の後半で見事にやられました・・・。

知ってなきゃ解けない系だったのでオワタ状態でした・・・。

セキュアプログラミング余裕っす!Javaばっちこい!とか思ってたら今回はWebで・・・

HTML, JavaScriptは弱いのでだめだめでした・・・。

午後2が前回よりだいぶ行けた感じがするので凄く残念です。

なんとか午後1通っててほしいです。

当分は資格試験のことは忘れて別のことしようと思います。

情報セキュリティスペシャリスト(SC) 1週間前のあがき

今回は前回以上にやる気出なくて、まったくSCの試験勉強してませんでした。

今更になって焦って始めました。

・・・1週間前だよ!

そんな訳でまずは小手調べということで、本だけは読みまくって慣れてきた午前2からチャレンジ。

午前2得点
H.21 春 88
H.21 秋 82
H.22 春 88
H.22 秋 80

いずれも100点満点中の点数です。

過去問は前にもやったことあるので覚えちゃった感は否めないですが、

それでもこんな感じの状態で本番でも80以上は取れてるので、問題はないでしょう。

明日からは合格点に30点近く足りない、かなり絶望感じてる午後2対策をしようと思います。