1年を振り返る

学生生活が終了し、これから長い40年に渡る社会人生活最初の1年。

思い返してみるとまあ悪くなかったんじゃないかなと思います。

最高だったとは言えないのが悲しいです。

大学院

あれだけ「いい大学院だったな・・・」と思った場所も卒業してみると気持ちは変わるもので、

今思うとまあまあだったなー程度。

面白かったことには変わりないけど最後まで馴染みきれませんでした。

卒業して10月にOB会があるので参加しましたが、とても楽しい!と言えるものではなく・・・

後で先輩と二人で飲みに行ったときは二人口をそろえて「アウェーだったね」

これ以上、知り合いの参加減ったら行かないよねとも。

学生生活は学業よりも仲間だな、と再認識しました。

なので、慕ってた先輩が居なくなったことや、同級生が大学に来ないので親睦深められないことや、

信頼失って付き合い悪くなったことや、他色々・・・

いや、そもそも人付き合い下手で後輩と確かな関係を醸成できなかったこともダメだった。

色々な理由のせいで大学院は微妙な存在になってしまいました。

社会人になる前の春休みはここぞとばかりに遊びました。

失恋

4月には人生で多分4度目くらい?の失恋を経験をしました。

今回は振られてもすぐに回復しました。流石に慣れてきたようです。

失恋のエネルギーを箱○のキャバクラゲーに注ぎこんで憂さ晴らし。

このゲームがなかなか曲者で、特定のアイテムプレゼントをやらないとBAD ENDというオチで

しかもキャラによっては理不尽なDEAD ENDなので、ほんと「癒されねーwwwwwなんだこれwwww」って感じでした。

ワロスw

何とも言えないゲームですが、それをやってるうちに失恋のダメージはほぼ無くなって

入社するころにはけろっとしていられたので良かったです。

所がこれにはさらなるオチが待っていて、失恋前に色々相談していた後輩の男の子が

その後、俺を振った人と付き合うという何とも漫画的な展開に・・・!

付き合っている事実を公にする前に俺にさらっと「ごめんなさいは言いません!付き合うことになりました!」と言ってきて

その後は別にどろどろした展開は無いんですけど

それなんて(ry を体験できて面白かったです。

社会人

  1. 4/1-7/1 新人茨城研修編
  2. 7/1-10/1 新人仕事体験編
  3. 10/1- 仕事本番編

1.は正直退屈でした。研究が物凄く退屈で・・・。

始めの2週間程はビジネススキル系の研修だったのでまあまあいい勉強になりましたが

その後がもうひたすら基礎基礎基礎でうんざりでした。

プライベートや人間関係面はまあまあ。

仲違いしたこともありましたが、今では普通です。

仲良い奴もできたし、そいつらとは未だに茨城に行ったときは酒飲みつつ語り合えるので良い関係かなと。

最後の配属発表はドキドキでした。

なんとか東京に配属されてホッとしました。

自分は地元だし、ほとんどの友人が東京近辺なのでここは何としても譲れなかったです。

これで当分は安心して東京で暮らせそうです。

しかし毎年1/100くらいの確率で茨城に飛ばされるので、今後も気は抜けないです。

少なくとも配属を言い渡されたときに退職をチラつかせて交渉できるくらいには、能力のあるエンジニアになりたいです。

2.はSEって意外と地味な作業が多いなと感じた期間でした。

客や仕事次第でしょうけど、少なくともこの期間は

プログラミングとテスト:ドキュメント作成系 = 2:8 の割合かな、と。

実際やってみると結構がっかりです。ひたすら文書作成は退屈だったりします。

3.はいよいよちゃんとした仕事が来た期間でした。

仕様書作成したり、詳細設計したり

がっつりコーディングとテストできたが特に良かったです。

月10時間以上残業+休日出勤経験したのもこれが初で

11月:30h

12月:65h

という感じでした。

2週間はかかるコーディングを1週間でやれと言われて必死こいてやってる間とか楽しかったです。

結局遅延して1週間半くらいかかりましたが、何とか全体の納期では間に合ってよかったし

全然アニメ見れなくてかなり溜まったときはイライラしてしまったけど

仕事は楽しかったし、残業代もちゃんと出て財布も潤うし最高の2ヶ月でした。

恐ろしいのが、部署によってはサビ残が当たり前らしく・・・

ある同期は毎日22時移行までやって全てサビ残らしいです。本人やばそうでした。

東京配属の一部の人もチームの皆が残業つけないからつけられないとか言ってたりで・・・

大手の子会社でも十分ブラック要素は持ってるんだなと思いました。怖い怖い。

目標振り返り

今年1月に立てた目標はこんな感じ

  1. 技術書5冊
  2. 英語学習、書籍換算で5冊
  3. TOEIC150点UP
  4. 情報セキュリティスペシャリスト取得
  5. 貯金50万

1.は達成。

資格本入れれば19冊、純粋な技術書なら5冊です。

  • 暗号技術入門 秘密の国のアリス
  • ハッカーと画家
  • マスタリングTCP/IP 入門
  • 適当なOS本・・・(忘れた)
  • UMLモデリングのエッセンス

早く資格取得強化年間を終えて技術書の方にシフトしていきたいです。

2.は未達成。

結局DUO3.0やっただけ。ダメすぎた。やる気なさ過ぎた。

3.も未達成。

正月の段階では395+150=545が目標!とか言ってますけど500すら遠い。

これもやる気なさ過ぎた。

4.も残念ながら・・・。

午後2が30点ちょいなのでゴールが遠いです。

ただ、午後1まではかなりいけることが判明したので、別に焦らなくてもそのうち合格できるようになりそうです。

5.は達成。

貯金50万なんて楽勝ーとか思ってましたが、結構ギリギリでした。

想像以上に出費が多かったです。

まとめ

そんなわけでまあまあだった1年です。

相変わらず高校メンバー、大学メンバーとの飲み会・イベントは多くて、その点は大満足です。

やっぱ東京は最高です。

目標は達成率悪いですけど、毎年そんなもんなので良いでしょう。

少しずつ成長してれば、まあ・・・。

来年は今以上に仕事楽しみたいですし、プライベートも充実させたいです。

張り切っていきます!

LPI-1 (Exam 101, 102) 受験

LPIC試験受けてきました。

結果は合格。以下の通り。

101試験 102試験
点数 610 560

両方とも200-800点採点で、500以上で合格です。

101試験の内訳は以下の通り。

セクション 正解率
システムアーキテクチャ 50%
Linuxのインストールとパッケージ管理 72%
GNUとUNIXのコマンド 76%
デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準 73%

102試験の内訳は以下の通り。

セクション 正解率
シェル、スクリプト処理、データ管理 80%
ユーザインタフェースとデスクトップ 60%
管理作業 66%
基本的なシステムサービス 80%
ネットワークの基礎 42%
セキュリティ 44%

基本的にあずき本と黒本やってればOKでした。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

今回は大体1ヶ月勉強して、ぎりぎりですが合格しました。

3週間かけてあずき本(模試は2週)、1週間かけて黒本2週、という感じでした。

黒本2週目の段階でほとんどの章で9割近く得点できるようになっていましたが、

それでもこの結果です。

正直言うとこの試験難しいです。黒本にもあずき本にも載ってない問題が出たりするので難しいです。

まあ、当然っちゃ当然ですが。

次は201試験を目指します!

 

 

情報セキュリティスペシャリスト(SC) 受験2回目

区分 受験1回目 受験2回目
(予想)
受験2回目
午前1 免除 免除 免除
午前2 80 84 84
午後1 64 75 74
午後2 34 55 35

はい、不合格!

残念ながら今回もSC不合格でした。

何よりも残念なのが、全然成長していないということ。

やっぱり過去問やらないで、本だけで試験対策は無謀だったみたいです。

応用情報のときも過去問やらないで不合格連発して、

過去問やりまくったら点伸びたし・・・

次は過去問解いて、徹底的に午後2対策して臨もうと思います。

怒涛の○○と××

仕事とアニメ!

もうほんと最悪です。

今の仕事、プログラミングもテストもできるので面白いっちゃ面白いんですが

残業ラッシュがほんと辛い。

毎晩22時に仕事終えて23時過ぎに帰って・・・何もできない状態でした。

土日も出勤とか。

22時以降の残業は無いことと、

土日は昼からでも良いので何とか眠れることが救いでした。

でもちゃんとアニメ見られないからかなり終わってる生活でした。。。

それもそろそろ終わりそうです。

何とかテストまで終了して落ち着いてきました。

お蔭で今日は代休でした。

ぐっすり寝て、掃除して、医者行って、アニメ見まくって・・・

3週間ぶりに非常に有意義な1日が送れた気がします!

昨晩と今日で多分15本くらいは見れた気がします・・・!