京都旅行

GWは大学院時代の友人・後輩に会いに、京都まで行ってきました。

友人や後輩の家でゲームしたり、二条城、嵐山、祇園あたりをぶらぶらと。

3泊4日で色々と満喫できました。

楽しかったと言えば楽しかったですが、どうやら自分は家でごろごろしてるか、一人で黙々とコード書いてた方が合ってる気がしました。

多分だけど、表面的には他人に関心があるけど、内面的には全く関心が無いのかもしれない。人の話覚えてないしw

 

偉大なるdip.jpからの脱却

このサイトは2015/5現在、dip.jpというDDNSサービスで取得したドメインを利用しています。

このdip.jp、無料で独自ドメインが取れて鯖管初心者には(特に学生には)非常に嬉しいサービスです。

良いんですが、無料なだけあって柔軟性はそれほど高くありません。・・・という訳で適当な.comか.netか.orgあたりのドメインを取ってそちらに引っ越そうか考え中です。

誇りとか妥協とか

自分は昔から良いコードを書きたくて日々精進しています。

「うわーこのコード意味分からないよね」

「Aさんが書いたこのコードやばすぎる・・・」

「いい方法が見つからなくて、ここの処理がめちゃくちゃ複雑になってしまった」

自責他責関係なく、誰しも経験があるかと思います。自分はこういう状況で物を作りたく無いし、気持ちよく仕事したいと考えています。魂込めてきっちり作れば結果はついてくるでしょう、みたいな考えもあります。甘いかもしれんけど。

実際の仕事となるとそもそもバグってても別に良かったり、力をかけるところは別にあったりして、100%自分の考えが合致するケースは無いです。

という状況下で果たして自分のやるべきことや自分の価値は一体なんなんだ、ということをここ最近考えています。

どうしたら良いのだろう。

問題点も考えも色々とまとまっていない。まずは少しずつ考えて行こうかな。

仲違い

最近とある飲み会に行ったのだけど、友人Aがあまりにも俺に対して死ねだの黙れだのを連呼していて、うんざりしてしまったので交友を断つことにした。

非常に残念ながらその友人Aは友人グループのなかで中心的な人物なので、おそらくそのグループの飲み会に今後俺が誘われることはないだろう。

他の友人の立場的には「あいつら何か仲悪くなってるけど、俺たち的には友人Aの方が付き合い長いし友人Aを誘おう」みたいな感じになるだろう。

こう書くと俺が圧倒的に嫌われ者だったのではないかと受け取れるので、自分にも責任があったのではないかなと思ったりもする。だが、死ねや黙れはあんまりだ。自分は人によくからかわれたりするが死ねだの黙れだのを言われたことはほぼない。

 

傷つきましたああああーー!!!!